2019年08月26日

食べ歩き日記 Vol.16

大阪難波 カレー倶楽部ルウ難波中店 @


今回は難波にある「カレー倶楽部ルウ 難波中店」に
行ってきましたのでご報告。
後日第二弾も書きますので、よろしくです。


お店の外観はなんか期待させてくれる感じです。

DSC_0140.JPG

階段を下って地下へ。
お店の入り口を入ってすぐに所に
食券の自販機があります。

DSC_0145.JPG




お店の名物の チキン南蛮カレー 890円

DSC_0179.JPG


カレーのお味の方は、最初に甘みが来てから
スパイスが口の中に広がり
辛みが後にに残るという感じ。
一般的に言う「中辛」くらいの感じです。
チキン南蛮のタルタルソースの甘みと
バランスを取っている感じですね。

チキン南蛮も量が多く
物足りなさを感じさせません。
少しだけですが、キャベツがあることで
さっぱり感もあってくどくなりません。
ここはポイント大ですよ!

カレーとチキン南蛮の絶妙なコラボ、
是非食べてみて下さい。
かなりのオススメです!



店舗情報  カレー倶楽部ルウ 難波中店
営業時間  11:00〜23:30(L.O.23:00)
      日曜営業
住所:〒556-0011 大阪府浪速区難波中1-6-25
電話:06-4394-7636

詳細は食べログも参照してみてください。
https://tabelog.com/osaka/A2701/A270202/27107357/





posted by たむりん at 17:57| Comment(0) | たむりんの食べ歩き日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月08日

食べ歩き日記 Vol.15

大阪心斎橋 チリトリナベまつりや


大阪シリーズが続いていますが
今回は心斎橋にあります
「ちりとり鍋」のまつりやさんに
行って参りました。

ちりとり鍋って何だ???
と思っていましたが、
鍋の形がちりとりみたいな形
ということらしいですね。
実際にお店に行って
鍋を見たらすぐ分かりました。



お店の外観はこんな感じ。

DSC_0559.JPG

店内はこんな感じですが
席によってはついたてもあり
お一人様でも非常に入りやすいです。

DSC_0563.JPG

DSC_0567.JPG

DSC_0568.JPG



キムチ盛り合わせともやしナムル。

DSC_0576.JPG

DSC_0574.JPG



お肉が出てき始めるとワクワク感アップ。
キモ焼きです。
究極柔らかくて美味しいです!!
店員さんが丁度良いところで
火を止めてくれて親切でしたよ!

DSC_0583.JPG

DSC_0581.JPG

DSC_0586.JPG





赤身とホルモンのブレンド
赤身が柔らかく、ホルモンはコリコリ。

DSC_0590.JPG

DSC_0596.JPG




締めのうどんは卵付き。
これも最高。
ここまで食べて
思いの外ボリュームありました。
食べ応え充分です!

DSC_0597.JPG

DSC_0599.JPG

DSC_0602.JPG






最後にもう一回だけ
キモ焼きをおかわり!
あまりにも美味しいので!



ごちそうさまでした!
是非皆さんも行ってみて下さい!



店舗情報  チリトリナベまつりや
営業時間  
月・水〜土 18:00〜24:00(L.O.23:00)
    日 17:00〜23:00(L.O.22:00)
HP https://chiritorinabe-matsuriya.gorp.jp/
住所:〒542-0085 大阪府大阪市中央区心斎橋筋1-3-12 田毎プラザビル1F
電話:050-3464-9781

詳細情報は食べログも参照してみて下さい
https://tabelog.com/osaka/A2701/A270201/27008826/
併せてぐるなびも参照して下さい
https://r.gnavi.co.jp/karg200/



posted by たむりん at 09:27| Comment(0) | たむりんの食べ歩き日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月06日

食べ歩き日記 Vol.14

大阪 いずみカリー 阪急うめだ本店


大阪はカレー激戦区、
その中で迫力ある豚バラブロックが特徴の
豚バラブロックカレーを食しに
いずみカリー阪急うめだ本店に行ってきました。

DSC_0318.JPG

DSC_0295.JPG


店内はこんな様子。

DSC_0321.JPG


テーブルについて注文。
飲み物はウーロン茶。

DSC_0327.JPG





お目当ての 豚バラブロックカレー 1,230円

DSC_0339.JPG



最初は驚くほど甘い味わい。
しかしその後に怒涛の辛さが
押し寄せてきます。

ただ辛いだけではなく何重にもスパイスの味が
組み立てられた味です。

DSC_0332.JPG

豚バラロックが思いの外あっさり、
むしろ豚バラの脂がカレーの辛さを
上手くまろやかにしているくらいです。

DSC_0344.JPG


とにかくこれは是非一度食べてみてください。
オススメです!


店舗情報  いずみカリー阪急うめだ本店
営業時間  11:00〜22:00(L.O.21:30)
      日曜営業
   定休日は阪急うめだ本店の定休日に準じます
住所:〒530-0017 大阪府大阪市北区角田町8-7 阪急うめだ本店 12F
電話:06-6361-1381

詳細情報は食べログも参照してみてください。
https://tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27068783/


posted by たむりん at 13:00| Comment(0) | たむりんの食べ歩き日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月08日

食べ歩き日記 Vol.13

秋田 秋田きりたんぽ屋 大町分店


私のプロデュースするバンド(ユニット)
WaFFlyDaizyの遠征で秋田に行ってきましたので、
今回はその時に行きましたゴキゲンなお店を紹介します。
「秋田きりたんぽ屋 大町分店」です。

DSC_0376.JPG


お店の廊下は良い雰囲気。

DSC_0299.JPG


お店できりたんぽを焼いていますよ。

DSC_0301.JPG

DSC_0313.JPG




注文時に実際に今日のおすすめの魚を持ってきて、
その中から何か選びますか?と聞いてくれます。

DSC_0316.JPG




お通しです。

DSC_0319.JPG

じゅんさいです。
かなり質の良い物です。

DSC_0332.JPG



まずはきりたんぽ鍋を注文。
たんぽの大きさは他店の物よりも
三倍くらいは大きいとの事。

DSC_0333.JPG

鍋はこのような状態で運ばれてきます。

DSC_0340.JPG

秋田ではきりたんぽには
セリは絶対に欠かせないそうです。
セリは別皿で運ばれてきます。
そしてセリを投入。

DSC_0341.JPG

DSC_0343.JPG

こちらのお店では
模型を使って
鍋の具のことについて
一つ一つ丁寧に説明してくれます。

DSC_0345.JPG




先ほど見せてもらったおすすめの魚の中から
アカムツ(のどぐろ)を選んで
刺身にしてもらいました。新鮮です!

DSC_0346.JPG

根曲竹の炭火焼きです。
非常に鮮烈で香ばしいです。

DSC_0348.JPG

ワカサギの天ぷら。

DSC_0350.JPG



きりたんぽ鍋の発祥の話、由来を
秋田弁で紙芝居をやってくれます。
なかなかこのサービスは楽しいです。

DSC_0342.JPG



きりたんぽ鍋が出来上がると、
店員さんがよそってくれます。

DSC_0349.JPG

足りなくなったので
たんぽを追加、おかわり。

DSC_0355.JPG

シメに稲庭うどん。
希少価値の非常に高い
幻の稲庭うどん「吉左衛門」を
店員さんの薦めで注文。
コシも食感も味も
普通の稲庭うどんとは次元の違う
素晴らしい逸品でした。

DSC_0362.JPG


追加で単品の焼きたんぽも。

DSC_0367.JPG




秋田できりたんぽを楽しむなら、まずココ!
といっても差し支えない素晴らしいお店です。
皆さんも秋田へ行った際には、是非どうぞ!



店舗情報  秋田きりたんぽ屋大町分店
営業時間  [月〜日]17:00〜24:00(L.O 23:30)
      年中無休
住所:〒010-0921 秋田県秋田市大町4-2-20
電話:018-801-3311


詳細情報は食べログを参照して下さい
https://tabelog.com/akita/A0501/A050101/5008293/dtlphotolst/1/smp2/

posted by たむりん at 23:12| Comment(0) | たむりんの食べ歩き日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月02日

ラーメン屋さん探訪 Vol.33

西早稲田 らぁ麺やまぐち


今日二度目の更新でご紹介するのは
西早稲田の「らぁ麺やまぐち」です。

DSC_6631.JPG

東西線の早稲田駅の2番出口から
早稲田通りを歩いて10分程のところにあります。

行ってみるとやはり有名なお店だけあって
なかなかの行列が出来ていました。


食したのは 特製鶏そば 1,150円 です。
色々なこだわりがありみたいです。

DSC_6632.JPG



さあさあ、ラーメンが登場!

DSC_6634.JPG

あっさあり醤油味のスープ、
麺は硬めのストレート麺です。
麺は表面がヌルッ、フニャッと歯に刺さり、
その中で芯とコシのある麺に出逢える
まるで二重構造の麺。

ローストされた鶏肉、チャーシューは絶品です。
メンマは太めであっさり味。



DSC_6633.JPG

このラーメンは全体的にあっさりしているが、
醤油の芯の強さが口の中に残り、
決して物足りなさを感じさせません。

ワンタンもしっかり大きく、中身も入っていてグッド!
ワンタンも薄味でしたが、やはり食べ応えはありました。


上品で味わい深い、至高のラーメンでした。
勿論スープまで完食!

ごちそうさまでした!!



店舗情報  らぁ麺やまぐち
営業時間  [火〜土・日・祝]11:30〜21:00(L.O.)   
      ※都合により15:00〜17:30まで中休みとなる場合があります。
HP http://www.ramen-yamaguchi.com/
住所:〒169-0051 東京都新宿区西早稲田2-11-13
電話:03-3204-5120


詳細情報は食べログを参照して下さい
https://tabelog.com/tokyo/A1305/A130504/13151200/
併せてラーメンデータベースも参照して下さい
https://ramendb.supleks.jp/s/62999.html

posted by たむりん at 21:42| Comment(0) | ラーメン屋さん探訪記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする