2021年05月05日

公園ミスターの公園・緑地巡り Vol.3


大阪府豊中市 服部緑地 B


こんばんは。服部緑地の第三回目は
前回からの続きで
フラワー通り到着からです。


まあもう説明要らずで
フラワー通りという
名前のままの綺麗な通りです。

DSC_0882.JPG

DSC_0883.JPG

地元の人が普通の生活道路として
よく通り抜けていきます。


花や木が沢山ありましたよ。

DSC_0885.JPG

DSC_0879.JPG

DSC_0880.JPG

DSC_0887.JPG

DSC_0888.JPG

DSC_0886.JPG


DSC_0889.JPG

DSC_0894.JPG

DSC_0899.JPG

DSC_0900.JPG



フラワー通りの横に入ると
池があります。
橋もありまして
良い雰囲気なので
私と藍樹魅那でそれぞれ
記念撮影しましたよ。

ますは池にて撮影。

DSC_0893.JPG

DSC_0892.JPG

次は橋にて。

DSC_0895.JPG

DSC_0898.JPG

DSC_0897.JPG



池からフラワー通りに戻り
「日本民家集落博物館」の方に
向かって行くと遠くの方に
古民家が見えてきます。

DSC_0901.JPG


次回はこの続きで
「日本民家集落博物館」に
実際に入ったところから
ご紹介していきたいと思います。



服部緑地HP http://hattori.osaka-park.or.jp/



posted by たむりん at 19:55| Comment(0) | 公園ミスターの公園・緑地巡り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月04日

公園ミスターの公園・緑地巡り Vol.2


大阪府豊中市 服部緑地 A


さて、服部緑地の第二回目は
前回からの続きで、
噴水に着いたところからです。


まずは噴水。

DSC_0792.JPG

これは噴水彫像という
ひとつのアート作品だそうです。
作品名は「白昼夢」です。

DSC_0791.JPG

DSC_0795.JPG


噴水広場の左右。

DSC_0790 - コピー.JPG

DSC_0794.JPG

DSC_0793.JPG



噴水の左後方に小さな橋があり
進んでいくと
「日本センチュリー交響楽団」の
音楽サロンがあります。
その奥に野外ステージがありました。

DSC_0799.JPG

DSC_0801.JPG

DSC_0803.JPG


タンポポが群生していて
とても綺麗でしたよ。

DSC_0805.JPG

WaFFlyDaizyボーカルの
藍樹魅那(あおきみな)も
記念撮影。

DSC_0807.JPG



野外ステージ裏の道路を渡って
広場に行きました。
テーブルがあって
食事が出来そうだったので
来る途中で買った
パンを食べる事にしました。

DSC_0814.JPG

DSC_0818.JPG

DSC_0819.JPG

DSC_0820.JPG


パン美味しかったですよ〜!

DSC_0822.JPG

DSC_0829.JPG

DSC_0835.JPG

DSC_0839.JPG

モチモチで甘みがしっかりあって
具もクオリティ高くて
とても美味しかったです!



円形花壇というのがあって
そちらに向かう途中の木々も
なかなか良かったです。
曇天の空が少し残念でしたが
写真に映る雲もまあ良きかも。

DSC_0841.JPG

STORYPIC_00018397_BURST21041.jpg

DSC_0845.JPG



そして円形花壇に着けば
華やかなチューリップが!

DSC_0856.JPG

DSC_0849.JPG

DSC_0847.JPG


その他も円形花壇には綺麗な花が沢山。

DSC_0864.JPG

DSC_0865.JPG

DSC_0866.JPG

DSC_0867.JPG

DSC_0868.JPG

DSC_0869.JPG

DSC_0871.JPG

DSC_0870.JPG



最後に円形花壇で藍樹魅那の
記念撮影をしたところで
今回はオシマイ。

DSC_0876.JPG



次回は円形花壇を抜けて
「フラワー通り」という所に
着いたところから先を
ご案内致しましょう。


服部緑地 HP http://hattori.osaka-park.or.jp/




posted by たむりん at 10:04| Comment(0) | 公園ミスターの公園・緑地巡り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月03日

公園ミスターの公園・緑地巡り Vol.1


大阪府豊中市 服部緑地 @ 


公園ミスターと自分を名付けて
公園巡りデビューの第1回目は
大阪府豊中市にあります
服部緑地です。

服部緑地へのアクセスは
北大阪急行線の緑地公園駅から
徒歩で数分、道も一本で
とても分かり易いです。

DSC_0732.JPG

新大阪方面からだと
千里中央行きに乗って来ます。
地下鉄御堂筋線から直通運転されています。

DSC_0730.JPG

DSC_0731.JPG

西出口の改札を出ると
「緑地ビル」に繋がり
そのまま緑地方面への出口が
見えてきます。

DSC_1005.JPG

DSC_1006.JPG

DSC_0739.JPG

DSC_0742.JPG

DSC_0745.JPG




出口を出ると緑の道があり
すぐに左手に石碑が見えてきます。

DSC_0746.JPG

DSC_0748.JPG

途中ツツジが綺麗でした。

DSC_0754.JPG

DSC_0755.JPG

参道のように緑地公園へ延びる道を行き
途中に側道のベンチなども見ながら
公園の入り口に辿り着きます。

DSC_0747.JPG

DSC_0761.JPG

DSC_0763.JPG



途中で側道の外側に
パン屋さんを見つけたので
幾つか買いました。

DSC_0770.JPG

DSC_0784.JPG

DSC_0779.JPG

DSC_0782.JPG

DSC_0775.JPG



道に戻ってまっすぐ進むと
小さな橋があり
噴水のある広場に辿り着きます。
橋の両脇にはのどかな川。
緑がどんどん多くなります。

DSC_0787.JPG

DSC_0789 - コピー.JPG

DSC_0788.JPG


DSC_0790 - コピー.JPG

噴水に辿り着きました。
今回はここまでにして
次回は噴水広場に着いてから
先のご案内を致しましょう。



服部緑地HP http://hattori.osaka-park.or.jp/








posted by たむりん at 10:41| Comment(0) | 公園ミスターの公園・緑地巡り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月29日

食べ歩き日記 Vol.18

大阪難波 カレー倶楽部ルウ難波中店 A


今回は以前に告知しました通り
「カレー倶楽部ルウ難波中店」
の第二弾をご紹介致します。

DSC_0140.JPG

今大阪では麻婆豆腐がブームで
大変熱いのですが、
このお店で話題の四川麻婆カレーを紹介しますね。

テレビでも紹介されていた
四川旨辛麻婆カレー 860円
3辛にするのには、プラス100円です。

DSC_0427.JPG

まずは3辛から挑戦!

DSC_0442.JPG

これでも結構辛いですよ!
普通の人はまずはこの辺が限界なのでは?

花椒(ホアジャオ)が非常に効いていますね。
唐辛子系の辛さではなく
痺れ系の辛さです。

今この痺れ系の辛さが流行っていますが
私はこの痺れ系の辛さが非常に好きで
体質的にもよく合うようなので
非常に好みの味なんです。



まだまだイケると見て
5辛にも挑戦!
食券は撮り忘れてしまいました。
5辛プラス150円です。

CENTER_0001_BURST20190804121.JPG

ホアジャオの香りが漂います。
明らかに3辛よりも香りは強く
辛さもアップしているのが容易に想像できます。

しかし、食べた瞬間というより
まずちゃんとカレーの味わいやコクが来て
その後口の中に一瞬遅れてから
痺れがやってきます。

そして汗がハンパなく流れ出てきます。
全身の毛穴が開く感じです。
勿論、唐辛子も使っていますから
その分毛穴の開きも豪快になる感じ。

でも、辛いだけではなく
本当に美味しいですよ!




別の日に、誘惑に負けて10辛に挑戦!

DSC_0121.JPG

10辛プラス200円です。


前回もらったドリンク無料券で
ウーロン茶を注文、怒涛の辛さに備えます。

DSC_0124.JPG

DSC_0192.JPG


そして、10辛の登場〜!!

DSC_0238.JPG


いやいやもう、見るからに辛そう。
でも、その辛さの中に隠れた
美味しいコクマーボーとカレーのコラボを期待して
食べたくなっちゃうんですよね〜。

DSC_0240[1363].JPG

汗を爆裂に流しながら食べ終え
熱くヒリヒリした口の中を感じながら
辛さと美味しい後味が30分は残る余韻を味わう。
この快感はクセになります。

辛い物好きな方、是非お試しを〜!



店舗情報  カレー倶楽部ルウ 難波中店
営業時間  11:00〜23:30(L.O.23:00)
      日曜営業
住所:〒556-0011 大阪府浪速区難波中1-6-25
電話:06-4394-7636

詳細は食べログも参照してみてください。
https://tabelog.com/osaka/A2701/A270202/27107357/

posted by たむりん at 17:12| Comment(0) | たむりんの食べ歩き日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月28日

食べ歩き日記 Vol.17

大阪日本橋 メシクウタン


今日ご紹介するのは
大阪日本橋の「メシクウタン」。
カレー屋さんです。

ここは私が大阪のカレーに
ハマるきっかけとなったお店の一つです。

CENTER_0001_BURST20190731113.JPG

こんな佇まいのお店が
日本橋にあります。

お店の中はこんな感じ。

DSC_0094.JPG

DSC_0107.JPG

店主さんは昔ミュージシャンだったそうで、
店内には楽器もあります。


まずは ダルバート 1,000円

DSC_0492.JPG

ダルバートとは
ネパールの家庭的な料理を意味します。
ダルとバートの造語です。
ダルは豆のスープ
バートは米のご飯を意味します。
豆のスープを用いた
ネパールのカレー、みたいに考えたら
いいと思います。
これはチキンカレーと豆のスープです。

DSC_0500.JPG

上に乗っている洋風せんべいみたいなのは
パーパドと言います。
カレーを乗せたりつけたりして食べます。

ダルバートは全部をぐちゃぐちゃにして
混ぜて食べるのが正しい食べ方だそうです。

DSC_0501.JPG

チキンカレーと豆のスープ、
アチャールといわれる
野菜や果物の漬物を混ぜ合わせていただきます。


この梅のアチャールは絶品で
カレーに酸味と爽やかさのパンチを与えます!

DSC_0502.JPG

鶏肉は極限まで柔らかく
スパイスも浸み込んでいて、
もうそれは絶品です!

DSC_0520.JPG

トマトや生姜のペースト
その他の野菜のコラボも見逃せません!
豆のスープがまろやかさを出していて
素晴らしい一皿です。
ここに来ると毎回頼んでしまいます。




そしてお次は マトンカレー 900円

DSC_0528.JPG

ナンはカレーをつけると勿論美味しいです。
でも、付け合わせのジャガイモを乗せても美味!
究極はサラダを挟んでカレーをつけて食す!
これはもう天国の味!

DSC_0538.JPG


濃厚なコクのマトンのカレー。

CENTER_0002_BURST20190731115.JPG

ご飯にかけて、その上にナンというのがベスト。

DSC_0541.JPG


マトンは一瞬固いのか?
と口に入れて思いつつ
噛んでいくにつれ、
柔らかく、それでいて歯応えもあり、
味はかなりしっかりとしています。
噛み締めると味がどんどん出てきます。

DSC_0544.JPG

マトンの独特の香りと
カレーのスパイスが合わさり
最高の味に仕上がっています!
トマトが爽やかさを演出していて
全体的にくどい味にならないように
作られているのは職人技!

思いっきり堪能しました。
ごちそうさまでした!




店舗情報  メシクウタン
営業時間  11時30分〜15時 17時30分〜23時
      日曜営業
住所:〒556-0005 大阪府大阪市浪速区日本橋4-2-20 コア日本橋
電話:080-5714-5843

詳細は食べログも参照してみてください。
https://tabelog.com/osaka/A2701/A270202/27089796/

併せてRettyの情報もご覧ください。
https://retty.me/area/PRE27/ARE94/SUB9501/100001271343/




posted by たむりん at 11:20| Comment(0) | たむりんの食べ歩き日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする