2018年05月24日

食べ歩き日記 Vol.9

京都勝牛 新宿小滝橋通店

DSC_1076.JPG



最近は牛カツが流行っていますね。
今回は「京都勝牛 新宿小滝橋通店」に行って来ました。


新宿西口から大ガード方面に向かい
大ガードの交差点を渡って数分、
つまり新宿駅から徒歩五分かかるかかからないくらいの
駅近場に位置します。

DSC_1079.JPG




こだわりとか、美味しい食べ方が書いてあります。

DSC_1075.JPG

DSC_1072.JPG

カウンターはこんな感じ。

DSC_1073.JPG

今回は 「相盛り牛カツ京玉膳」 1,580円 を注文。
普通の牛カツと厚切り牛カツが相盛りになっていて、
そこに温泉卵が付いてきます。

DSC_1064.JPG

DSC_1067.JPG

DSC_1058.JPG




この三種類が調味料。

DSC_1066.JPG

まずはワサビを乗せて薄口醤油でいただきます。

DSC_1057.JPG

次は山椒塩で。

DSC_1056.JPG

牛カツのタレも美味しいです。

DSC_1055.JPG

カレー汁(ソース?)も意外な美味しさ。
和と洋のコラボです。

DSC_1054.JPG

京玉も、まずはつけて食べます。

DSC_1053.JPG





そしてお待ちかね「京玉かけ牛カツご飯」をいただきます。

DSC_1052.JPG

DSC_1051.JPG

DSC_1050.JPG




おかわりの「追いカツ」を二回も注文しちゃいました!

DSC_1048.JPG

DSC_1046.JPG

DSC_1042.JPG



ある程度薄味で素材の味を活かす、引き出すところは
さすがに京都のお店です。
トンカツに飽きたら、一度行ってみることをオススメしますよ!


店舗情報  京都勝牛 新宿小滝橋通店
営業時間  11:00〜23:00(L.O.22:30) 日曜営業
住所:〒160-0023 東京都新宿区 西新宿7-10−19 西新宿ビル 1F
電話:03-3368-1833
HP https://katsugyu-shinjukunishiguchi.com/

詳細情報は食べログを参照して下さい
https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13214120/

posted by たむりん at 18:57| Comment(0) | たむりんの食べ歩き日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月21日

ラーメン屋さん探訪 Vol.25

新中野 澤神(サワガミ)


今回は新中野から徒歩10分程のところにあります、
「澤神(サワガミ)」を紹介したいと思います。

1526866938233.jpg



開店と同時に行きましたが、もうすでに並んでいる人が。

1526866842654.jpg

中に入り食券を買います。

1526866860901.jpg

1526866862506.jpg

今回は「つけ麺(大)870円」を食します。



ジャ〜〜〜〜ン! 来ました、つけ麺!!

1526866866944.jpg





1526866870336.jpg

麺は極太麺、硬めでコシが強い!
噛み応えがあり、
質の良い小麦の風味を堪能できます。
この自家製麺は全粒粉らしくゴワゴワした麺ですが
丸みを帯びて一旦口の中に入れてしまうと
意外と口当たりはツルツルです。
スープによく合います。
噛み切れる間際のあまりにもハッキリとした
「プチン!」という感触は秀逸!

1526866871592.jpg

スープ(つけ汁)は濃い味の中にもまろやかさと、
少しの酸味が加わった魚介風味。

そのスープは豚のゲンコツに鶏ガラ、モミジ、豚の背脂などとサバ節、
煮干し、昆布などで煮出した醤油豚骨。
そこにとろみのある醤油ダレを入れて作っているそうです。
コシがある自家製麺とベストマッチです。

スープに入っているネギも
爽やかさを演出。



1526866874273.jpg

麺に添えられている甘酢キャベツが個性的!
爽やかさを演出!
これが意外な程に美味しいのです。
お店の人の話によると口直しに最適なんだとか。
つけ汁が濃厚過ぎると感じる方も
このキャベツがあると最後まで
美味しく食べられるんだそうですよ!


細長い角切り状のチャーシューはトロトロ、
旨味もたっぷり。

メンマは濃いスープに負けないようにしっかり味で作られています。
このしっかり味とキャベツやネギの爽やかさが合わさった時に
麺自体の持っている「真の力」がよく分かるくらいに前に出てきます。
やはり、最終的には麺の力で勝負していますね。

味のアクセントの強弱の付け方が
非常に上手いつけ麺です!



食べ進む程に硬めの麺の意味が分かってきます。
これだけはっきりとした強いスープと具の中でさえも
ハッキリと分かる麺の味!
これはもう、見事としか言いようがありません!


最後にスープ割りをもらうと、
改めてスープのクオリティの高さを実感。

もちろん完食! ごちそうさまでした!!





店舗情報  澤神(サワガミ)
営業時間  [月〜金] 11:00〜14:30/18:00〜21:00
      [日・祝」11:00〜15:00
      ※いずれも、麺・スープ切れ次第終了
      日曜営業
住所:〒164-0011 東京都中野区中央5丁目15−4 錦ビル
電話: 050-1548-6383

詳細情報は食べログを参照して下さい
https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131902/13090671/
併せてラーメンデータベースも参照して下さい
https://ramendb.supleks.jp/s/20160.html


posted by たむりん at 14:55| Comment(0) | ラーメン屋さん探訪記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月20日

食べ歩き日記 Vol.8

聖蹟桜ヶ丘 サンコーヒー
(京王線聖蹟桜ヶ丘駅ショッピングセンターA館3F)


今回ご紹介しますのは、京王線聖蹟桜ヶ丘の
ショッピングセンターA館3Fにあります。
「サンコーヒー」です。

DSC_1210.JPG

普通はなかなか商業施設の建物内の喫茶店は喫煙も出来ませんが、
ここは普通に喫煙も可のいわゆる純喫茶。
今時珍しいです。
聖蹟桜ヶ丘駅ショッピングセンターA館の3Fに位置します。
売り場の一番奥で、画材の奥に完全に隠れて見えません。
事前にここにこの店があることを知っていない限り、
絶対に足を向けない場所にあります。
本当に隠れた名店です!

DSC_1208.JPG

DSC_1209.JPG




この店に来た理由の、お目当てのパンケーキセットを注文。
パンケーキが490円、コーヒーはセットにすると
プラス390円です。

コーヒーは本格的。
「トラジャブレンド 酸味」を注文。
トラジャブレンドは「苦み」と「酸味」があります。
かなり美味しい本格的なコーヒーです。

1524993328202.jpg

パンケーキは窯焼きプレーン。
クリームチーズと生クリームが絶品!
実は撮影をすっかり忘れて、
うっかりひと口食べてしまいました。

DSC_1213.JPG

シロップをかけます。

DSC_1212.JPG

とにかくフワフワで美味しいです。
甘さが控えめなのもグッジョブです!





そしてもう一つ注文。
次はいちごとミックスベリーのパンケーキ。
60円でバニラアイスをトッピング。

1524993332632.jpg

こちらも酸味と控えめな甘みが渾然一体となって
優雅な美味しさが口の中に広がります。
バニラアイスの甘さと冷たさがよいアクセントになります。
コーヒーの酸味もよく合います。

DSC_1211.JPG




身近な場所にある隠れた名店、
皆さんにもオススメです!


店舗情報  サンコーヒー ( 京王線聖蹟桜ヶ丘駅ショッピングセンターA館3F )
営業時間  10:00〜20:00( L.O. フード19:00 ドリンク19:30 )
HP http://www.sancoffee.co.jp/
住所:〒206-0011 東京都多摩市関戸1-11-1 京王聖蹟桜ヶ丘ショッピングセンターA館3階
電話:042-337-2529



posted by たむりん at 14:41| Comment(0) | たむりんの食べ歩き日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月18日

下仁田出張

先日5月13日、藍樹魅那をアシスタントとして同行させての出張で
下仁田に行って来ました。ちょっと久しぶりの遠出でした

東京の新宿から湘南新宿ラインで高崎直通電車のグリーン車に乗り
まずは一気に高崎へと向かいました💨
新宿発が朝の6時台でしたから、結構早かったです💦

DSC_0404.JPG

DSC_0407.JPG

高崎から上信鉄道上信線に乗り換え。

DSC_0409.JPG

DSC_0413.JPG


改札で切符。なんと今時ハサミを入れます
切符にハサミを入れるなんて、何十年振りでしょうか❓

DSC_0418.JPG

DSC_0420.JPG

そうそう、何故かホームにレンタルサイクル(シェアサイクル?)がありました。

DSC_0415.JPG

上信線へ。

DSC_0421.JPG

DSC_0426.JPG

DSC_0430.JPG

発車しました。中はこんな感じで東京のバスみたいです。
運賃箱とかがあります。
基本的にワンマン運転だからなのでしょうね。

DSC_0431.JPG

DSC_0432.JPG

電車は眺めのいい路線を走っていきます。

DSC_0435.JPG

そして下仁田に到着

DSC_0436.JPG

DSC_0437.JPG

DSC_0438.JPG

DSC_0439.JPG





下仁田の駅は「関東の駅百選」に選ばれている駅だそうです。
すぐ後ろには山も見えています。

DSC_0460.JPG

DSC_0462.JPG

DSC_0470.JPG

DSC_0456.JPG

DSC_0458.JPG

DSC_0536.JPG

駅前はこんな感じ。本当に何もありません。

DSC_0442.JPG

駅の近くに唯一立派な建物が。旅館のようです。

DSC_0444.JPG

タクシー会社の看板はこんな感じ。
錆びていてちょっとビックリ💧・・・笑えましたけど

DSC_0452.JPG

おそらく町にたった一つの金融機関。

DSC_0451.JPG



その信用金庫の目の前は崖になっていて、
見下ろしてみたところ、この絶景

DSC_0449.JPG

DSC_0450.JPG

水が澄んでいて、崖の上からでも底が見えます。
奇跡的にうっすらと水面に虹がかかる写真になりました

DSC_0448.JPG

DSC_0446.JPG

崖や川から少し離れて町中へと入っていくと
(「町」である、決して「街」ではない )
商店街はこんな感じ。本当に何もない感じ。

DSC_0445.JPG

この町では「下仁田かつ丼」なるものが
今ホットのようですね。
あちこちにこの旗が立っております。

DSC_0471.JPG





ここでそろそろクライアントさんとお会いして仕事の話を終え、
あまりにも時間が余ったので、先日ちょうど「孤独のグルメ」
で見たすき焼き屋さんに向かいます。
「孤独のグルメ」にこの下仁田のお店が紹介されていたんですよね〜🎵

テレビで見たまんまの風景。

DSC_0473.JPG

お、ありました。この店です

DSC_0474.JPG

下仁田ではすき焼きというと、
豚すき焼きが一般的なのだそうです。

DSC_0484.JPG

DSC_0487.JPG

DSC_0488.JPG

来ました、来ました!
豚すき焼き〜
僕と藍樹魅那は一人で三人前、
つまり二人で六人前を注文しました。
お店の人も周りのお客さんもかなり驚いていましたよ

DSC_0495.JPG

DSC_0493.JPG

二人組としては前代未聞の大量注文だったようで、
店員の綺麗なお姉さんがかなりテンパってしまい、
割下やご飯や生卵の追加注文の配膳が追い付かず
慌てまくっていましたね(笑)

DSC_0504.JPG

DSC_0508.JPG

食いしん坊の藍樹魅那も幸せそうです。
途中から髪の毛を束ねて気合を入れ直して食べていましたよ

DSC_0527.JPG

DSC_0514.JPG

DSC_0528.JPG


こちらの「豚すき焼き コロムビア」の料理などについては
【 食べ歩き日記 Vol.7 】 下仁田 豚すき焼き「コロムビア」
に詳しく書いてありますので、そちらも読んでみて下さいね✨



仕事に行ったのか食べに行ったのか、まったく分からないまま
下仁田での用を済ませて帰路につきました。

DSC_0538.JPG

ここでも切符にハサミを入れます。
レトロ感がたまらなくいいですねぇ〜

列車を撮ると並びに錆びた車両が普通にあるのも下仁田ならでは。

DSC_0539.JPG

帰りの車両は、中が絵でいっぱいでした。

DSC_0543.JPG

DSC_0541.JPG




高崎からはまた湘南新宿ラインのグリーン車で
一気に新宿を目指し帰京しました。

DSC_0546.JPG




今回も舌に美味しい出張でした
お疲れさまでした〜🎵


posted by たむりん at 22:31| Comment(0) | お仕事日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

食べ歩き日記 Vol.7

下仁田 豚すき焼き「コロムビア」


最近「孤独のグルメ」で紹介されて有名になっている
下仁田の豚すき焼きのお店「コロムビア」に行って来ましたよ!
下仁田ではすき焼きと言えば豚肉のすき焼きが一般的なんだそうです。

DSC_0504.JPG



テレビで見た通りのタンメン屋さん「一番」と並んで位置する道。

DSC_0473.JPG

DSC_0474.JPG

入口はこんな感じです。

DSC_0478.JPG

DSC_0477.JPG

中に入ると大広間のような客席。座敷です。

DSC_0481.JPG

DSC_0482.JPG

使い込んだ感のある、イイ感じのすき焼き鍋。

DSC_0489.JPG

DSC_0490.JPG



藍樹魅那と二人で六人前を注文。一人で三人前ずつを食す。
豚すき焼きは一人前1,300円とリーズナブル!

DSC_0492.JPG

DSC_0496.JPG

DSC_0497.JPG

まずは割下も何も無しに下仁田ネギのみを焼いて味わいます。

DSC_0498.JPG

DSC_0499.JPG

そしてお待ちかね、豚肉の登場。

DSC_0500.JPG

煮えてきましたよ。

DSC_0501.JPG

美味しそう!

DSC_0504.JPG

そしてこんな感じになっていきます!

DSC_0506.JPG



さてさて、ここまで来たら次はご飯を楽しみます。
孤独のグルメで紹介されていた食べ方です。

すき焼きの具をご飯に乗せます。
この豚すき焼き丼があまりにも美味しい。

DSC_0508.JPG

そして新鮮な卵。

DSC_0507.JPG

まずはすき焼きの残り汁をご飯にかけます。

DSC_0509.JPG

それに生卵をかけると、
最高に美味しい「すき焼き残り汁の卵かけご飯」になります!

DSC_0510.JPG

DSC_0512.JPG

DSC_0513.JPG



このすき焼きセットに冷奴が付いてくるのですが、
孤独のグルメの五郎さんの真似をして、
すき焼きの鍋に投入してみました。
熱々になった豆腐を卵に絡めていただきます。
美味しいです!

DSC_0516.JPG




ここからは二人前目以降、
一人につき三人前分頼んでいますので、
本来はここで終わりなのですが
僕達はここからガンガン食べていきます!

DSC_0517.JPG

DSC_0518.JPG

卵を沢山追加注文して、
卵をたっぷり絡めて食します!

DSC_0521.JPG

DSC_0522.JPG

DSC_0524.JPG



そしてお次は、もっと楽しく美味しく味わいます!
最初の豚すき焼き丼と残り汁卵かけご飯を一度にやってしまいます。
僕が編み出しました。
そして名付けましたよ、その名も「全部丼」!

まずは具をのせて・・・

DSC_0529.JPG

残り汁をかけて・・・

DSC_0530.JPG

そしてそこに卵をかける!

DSC_0533.JPG

出来ました!
もう、あまりにも美味し過ぎる!!

DSC_0534.JPG




三人前も頼むと、まだお肉も野菜も残っているので
あとは食べる、食べる、食べる!!

DSC_0519.JPG

美味しいお肉と下仁田ネギの驚くほどの美味しさを堪能しました!!




店舗情報  豚すき焼き コロムビア
営業時間  12:00〜14:00 17:00〜18:00
住所:〒370-2601 群馬県 甘楽郡下仁田町下仁田362
電話: 0274-82-3128

詳細情報は食べログを参照して下さい
https://tabelog.com/gunma/A1005/A100501/10005687/

posted by たむりん at 17:14| Comment(0) | たむりんの食べ歩き日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする