2018年06月07日

ラーメン屋さん探訪 Vol.28

新宿御苑 らーめん桜花


今回は国際色豊かなラーメン屋さん「らーめん桜花」に行って来ました。

DSC_0901.JPG




地下鉄丸ノ内線新宿御苑駅を降りて
大木戸方面改札(2番出口)を出て徒歩三分程です。

ヨーロッパ、中東、アジア諸国からの
様々な国の人達が次々とやってきます。

DSC_0895.JPG

ヒシャブを被ったムスリム(イスラム教徒)の方々が7割くらい居て
イスラム圏の方々が非常に多いです。


外国の旅行者の人達は日本人のように
綺麗に列を作って行儀よく並んで待つのが苦手な人も多いようで
日本式に並ぶラーメン屋さんではなく
ファミレスのように店頭のリストに名前を書きます。
そして居なくなってもOKのようで
携帯番号も書き、順番が来ると電話で呼ばれるのです。
日本人なら、そんな知らない所に個人情報を書き残したり
誰が見るかもわからない所に個人情報を晒したりしないので
だいぶ驚きました。

DSC_0885.JPG

DSC_0883.JPG

DSC_0902.JPG

ぶっちゃけ並んでいるというか店のそばで待っている人達も
アジア系、特に中国人のお客さんのマナーは最悪でした。
近所の公園がこの店に名前を書いて列を離れた人で埋め尽くされていて
日曜でしたが近所の親子連れの方々が
口々に「迷惑だ」と言っているのが公園に行ったら
嫌でも聞こえまくってくる、そんなレベルでした。
僕の目の前で中国人が公衆トイレの洗面台で
子供に大便させていましたしね。




例の如く僕の得意技、外人さんと仲良しになりました。
欧米系の人達はみんなマナー良かったです。
アジアの人って民度が低いな、って思わざるを得ません。
勿論、世界的に見たら日本人も
その民度の低い中の仲間です。
実際世界的な目で見たら日本人も民度低いですから。
でも、食べ物屋さんに並ぶことに関しては
こんなに他のアジア人みたいに
マナー悪い訳でもないですけど。

DSC_0899.JPG

ギリシャ人のハンビさんとドイツ人のリリーさんです。
今でもメル友で、連絡取り合ってますよ!



正直言って外人さん達、ラーメンを食べるのが非常に遅い。
ディスるつもりはありませんがラーメン一杯を食べるのに
ほとんど全員が一時間以上かかるのは僕にはちょっと理解できません。
だって単純な話、麺はのびるしラーメンそのものもスープも冷めるし、
美味しくなくなるでしょ?という話なんですけどね。

店先にも日本語と英語で張り紙があります。
「外国の方はゆっくり食事を楽しむのが普通なので当店では時間がかかります」
とか「待つのが嫌ならよそへ行け」みたいな感じで
かなり上から目線で書いてあるのが
僕からすると感じ悪く思いました。

DSC_0896.JPG

DSC_0897.JPG



あと、予約を優先させるのですが予約がどれくらい入っているのか
どれくらい待つのかが全く不明です。
また、ちょっとムカツクのが
知り合いらしき人達(店員がムスリムで、その知り合いらしきムスリム)が
途中で割り込んできて団体予約を入れてしまいます。
話を聞いていたら(英語だと僕は分かるので)
今突然順番を挟んでもらってるのは丸わかりでした。

日本式に並んでいるわけでないので、
あとどれくらいで呼ばれるのか、
どれくらい予約があるのか全く不明で
電話で呼ぶのでそこに居ない人が後から後からやってきて
割り込まれるようにも見える通し方をしていくので
余計に待ち時間が長く感じました。

隣りのイタリアンレストランにベトナム人が入っていき
「何も頼まないけど椅子貸して。どうせこっちは客居ないでしょ。」
といって店主に追い出されていました。
僕のプロデュースするバンドがベトナムでデビューしていて
ビジネスでベトナムには行くので
ベトナム語も簡単な範囲でなら分かっちゃいましたので。
そしてムスリム女性の人達の道路上での
ベビーカーの置き方はみんなメチャクチャだったり
周辺の住民もどうも快く思っていない感じです。
道路に座り込んで酒盛りを始めて待つアジア人も居ました。
大声で歌を歌い始めて近所の住民に注意されるアジア人も居ました。
欧米系の人たちはみんな口々に「What ?」とか
「Oh,my god !!」と言って驚いていました。
アジア人は態度もマナーも悪いし、ムスリムのってこんなにアホなの?
となっては、イスラム教の評判も落ちてしまうのではないでしょうか?

日本人のお客さんは数組来ましたけど、
みんな呆れて帰っていきました。
この日はたまたま客層が特に酷かったんですかねぇ?

まあ、お店の方針はそれぞれなので勝手にやればいいんでしょうけど、
一応ここは日本なので、もう少し日本の商売の常識や原則を取り入れて
近所の迷惑には考慮した方がいいとは思いますけどね。
世界の人達にこれが日本のラーメン文化だと思われたら
ハッキリ言って嫌ですね。





ま、僕にしては珍しい、というよりここのラーメンブログでは
初の苦言はこれくらいにしてラーメンのお話に行きましょう!
三時間半以上待ってやっと入店です!!


DSC_0875.JPG

店内は暗めで落ち着いた雰囲気。
店内では日本語は飛び交っていません。
店員さんもみんなムスリムのようです。
店員さんがカタコトの日本語を話せるようでしたが
日本語がおかしくて面倒くさいので
英語で質問したり注文をしました。

DSC_0881.JPG

木目調のカウンターには和のお膳が。
和の雰囲気の中で多国籍語が飛び交うちょっと面白い雰囲気。

和牛ラーメンをリコメンドされましたが
9,000円と驚きの値段なので断りました。
定番のレギュラーハラルラーメン 200g 1,900円
を注文。ドリンク付きとのことで玉露を頼みました。

DSC_0880.JPG

って、ティーバッグ???
外人さんにこれが「 Japnese Gyokuro Tea 」だと思われるんでしょうね・・・

薄かったです。味しなかったです。
そりゃね、ティーバッグですから限界がありますよね。


エピタイザのチキンつくね。

DSC_0878.JPG

DSC_0879.JPG

醤油タレは普通の醤油ではなく魚醤ベースです。
DSC_0876.JPG

ラーメントッピングのグリルチキン。
目の前で一つ一つグリルしていました。

DSC_0873.JPG

ラーメンの見た目がオシャレ。
後乗せでトッピングを入れます。
後乗せトッピングだと全然ラーメンスープの味が染み込んでないですけど・・・
まあ、それなりには美味しいですよ。

DSC_0867.JPG

DSC_0864.JPG

DSC_0862.JPG


麺は日本ではふつうでは考えられないほどの硬麺!
小麦粉しか使用してないですね。
カンスイも重曹も恐らくゼロでしょう。
なので真っ白ですしモチモチ感はゼロです。

DSC_0856.JPG

しかし、麺を噛み切る時の食感がとても快感で
これはこれでアリだな、と思います。
何か独特なスパイスみたいなものもほんの少し
練り込まれているようで、日本人に馴染みのない味もします。
かなりスープとの相性がよく、意外な美味しさに驚きます。
スープはかなり甘めで今までに体験したことのない美味しさです!

DSC_0855.JPG

トロトロの味玉の美味しさは
日本の他のラーメン専門店に負けていません。


最後にこのラーメンの器の先のとがった部分から
ご飯にスープを注ぎ込んで「Ochazuke」にして食べるそうです。
でもこれ「お茶漬け」なのかなぁ・・・・?

DSC_0852.JPG

DSC_0849.JPG

DSC_0845.JPG


最後に冷たいペパーミントティーが出てくるのも
外国の人達に配慮してのことでしょう。
濃い日本式の味付けの後に、良い一服の清涼になりました。






実際に食し終わってみて思うのは
これはもうもはや「ラーメン」ではなく
「小麦粉を使ったラーメン風の和風膳」というのが
正しいところだと思います。
このお店を「ラーメン屋」と分類するのは
正直言って無理があると思ってしまいました。
HP見ても、なんだかワケも分からんし・・・


普通のラーメンに飽きた方や
アジアンチック、エスニックな風合いのラーメンを食べてみたい方
また、色々な国の人達の国民性を間近で見てみたい方は
長時間並ぶ覚悟さえあれば一度行ってみてゃいかがでしょうか?

ちなみにワタクシは
もう二度と行きませんが(笑)



店舗情報  らーめん桜花
営業時間  Open Hours
      【Mon〜Thu】
       ○12:30-15:00/18:00-22:00
      【Sat.Sun.National Holiday】
       ○ 12:30-22:00 ○ FRIDAY 日曜営業
       ※Shop's Holiday
HP http://www.m-ouka.com/  
住所:〒160-0022 東京都 新宿区 新宿1-11-7
電話:03-5925-8426

詳細情報は食べログを参照して下さい
https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130402/13186816/
併せてラーメンデータベースも参照して下さい
https://ramendb.supleks.jp/s/86036.html

posted by たむりん at 14:49| Comment(0) | ラーメン屋さん探訪記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月06日

藍樹魅那 & Koto 写真撮影現場

能勢山君、大活躍!!

DSC_0998.JPG



先日、五月某日に写真撮影の現場がありました。
この日に撮影された写真は後にネット等を中心に
色々と、様々な発信に使っていきます。

この日は弊社写真スタッフの新人、
能勢山航介がカメラマンを務めました。
新人とはいえ、ウチの事務所では新人というだけで
学生ながらそのスキルとキャリアは
かなりのハイレベルです!
以前プロのカメラマンさんに師事していたこともありますし、
学祭で展示された彼の写真の
その卓越した技術とセンスに惚れてスカウトしたくらいです。

DSC_1003.JPG



さて、事務所出発時の藍樹魅那とKoto。

DSC_1011.JPG

DSC_1009.JPG

DSC_1010.JPG

藍樹魅那は三脚や照明機材を沢山持っての現場行きです。
彼女の得意とする、誇りとするところの荷物持ちです!




持ち込んだ照明機材はコチラ!

DSC_1004.JPG

本来ウチは音屋なんですけど、
もはや何屋なんだか、分からない(笑)
カメラを専門とする能勢山クンも
「音響会社、制作会社が自前でこれだけ持ってたら大したもんですよ!」
と言って笑っていました。


実は今回はお台場での野外撮影の予定でしたが、
豪雨の為、野外撮影は中止して急遽室内の撮影になりました。
色々と許可もいるので、急な撮影場所の確保に困って
思い付きで高校時代の担任が牧師さんを務める
教会に電話してみました(キリスト教系の学校でしたので)。
いきなり十何年振りに電話しても
「田村の願いならいいよ!」とすぐに快諾して下さいました。


撮影場所は「清瀬みぎわ教会」という教会です。
撮影前にまずはカメラマンとアーティストで一枚。

DSC_1000.JPG




撮影の様子。

DSC_1001.JPG

DSC_0978.JPG

DSC_0980.JPG

DSC_0997.JPG

DSC_0984.JPG

DSC_0992.JPG

遠くから引き目に見た撮影場所前景。

DSC_0979.JPG




衣装を清楚系からセクシー系にチェンジして
撮影再開、カメラマンも慣れてきて
色々なポーズの要求をしてくるようになりました1

DSC_0972.JPG

DSC_0968.JPG

DSC_0967.JPG

DSC_0970.JPG

DSC_0975.JPG


僕が撮ったナイスショット( 自称!? 笑 )です!

DSC_0963.JPG



最後にみんなで記念撮影をして終了。
良い撮影になりました。

DSC_0961.JPG

DSC_0962.JPG




突然の無理を聞いて下さり、撮影場所に教会をお貸しくださいました
和田道雄先生(和田道雄牧師)、本当にありがとうございました!


posted by たむりん at 12:04| Comment(0) | お仕事日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月04日

ラーメン屋さん探訪 Vol.27

新宿 希望軒 新宿3丁目店


今回は新宿三丁目にあります、「希望軒 新宿3丁目店」を紹介致します。

DSC_1128.JPG




地下鉄新宿三丁目駅から徒歩1分、駅のすぐ裏に位置します。
黄色い看板や旗で目立つので、すぐわかります。

DSC_1129.JPG

お店に近づいていくと
なんか安っぽいチャルメラの電子音が
お店の前に響いてます(笑)

DSC_1126.JPG

DSC_1127.JPG

DSC_1125.JPG



食券を購入。今回食すのは
希望軒ブラックチャーシュー(大盛) 1,060円
そして パリ旨餃子 5ヶ 350円 です。

DSC_1124.JPG

IMG_20180604_091939.jpg



店内はこんな感じ。

DSC_1080.JPG

DSC_1108.JPG

DSC_1111.JPG

昭和レトロな感じがいいですね。



カウウンターには調味料やニンニクが。

DSC_1120.JPG

DSC_1103.JPG

DSC_1113.JPG



餃子が来ましたよ!

DSC_1097.JPG

このお店では餃子は醤油などのタレではなく
辛味噌ダレを付けて食べるのです。

DSC_1099.JPG

DSC_1094.JPG

餃子はパリパリでジューシー!
そして辛味噌ダレで食べるという餃子の食べ方に
未体験の新しい幸せを感じます。

DSC_1093.JPG

餃子は小さくて軽く、食べやすいです。
あっという間に食べ終わります。
女性の胃袋にも優しく、それも人気の秘訣でしょう。
口の中に旨味が溢れ出ます。
味噌ダレに付けて食べるという
オリジナルの美味しさです!




さてさて、お待ちかねのラーメンがやって参りました!

DSC_1092.JPG

この花びらのようにどんぶり外周を一周するように
並べられたチャーシューに惚れ惚れします。



DSC_1081.JPG

黒い色のスープはビックリするほどあっさりしています。
しかし、コクは深い味わいです!

DSC_1085.JPG

大量のネギが爽やかさというよりも、むしろコクを増す役目を担っています。

DSC_1087.JPG

DSC_1086.JPG

ニラキムチとニンニクがあって初めて美味しさが完成する感じの
シンプル、あっさりな味の組み立てとなっています。

DSC_1083.JPG

麺は太麺と細麺を選べますが、お店の人のオススメという事で
太麺をチョイス。歯応えは一級品の味の濃い麺です。

DSC_1085.JPG

DSC_1082.JPG

周りに並べられたチャーシューは薄くてさっぱり味、
脂気やこってりさでラーメンをしつこくすることなく、
豚肉の旨味だけをラーメンに足してくれます。



富山のブラックラーメンのような真っ黒、
味はあっさり、のラーメンです!
この真っ黒な味の濃さそうなスープを、
軽々と最後の一滴まで完食出来てしまう!
最高のラーメンです!

ちなみに汗だくになって完食しました!
ごちそうさまでした!!


店舗情報  希望軒 新宿3丁目店
営業時間  [日〜木曜日]11時〜23時30分
      [金・土・祝前日]11時〜翌1時30分
      日曜営業
HP http://www.kibou-ken.com/
住所:〒160-0022 東京都新宿区新宿3-7-3 丸中ビル1F
電話:050-5571-0634


詳細情報は食べログを参照して下さい
https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13137361/dtlmap/


posted by たむりん at 10:34| Comment(0) | ラーメン屋さん探訪記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月01日

WaFFlyDaizy ライブ

昨日はライブでした。


昨日は新宿FATEにて弊社所属のWaFFlyDaizyがライブ出演しました。
お客様、関係者の皆さん、どうもありがとうございました。





ライブ前のボーカル、藍樹魅那と
サックスのKotoの写真。

DSC_0792.JPG

DSC_0797.JPG

DSC_0788.JPG

藍樹魅那はこういう顔をすると一流。
元ヤン疑惑も(笑)

DSC_0798.JPG

DSC_0797.JPG

本当はただの食いしん坊な女の子です




昨日は僕がPAオペレートを担当。
新宿FATEの卓席はこんな感じ。
右奥に見えるのはウチで持ち込んだYAMAHAのAW16G、
これで音源の音出しをしています。

DSC_0799.JPG

卓はベリンガーのデジタル卓、X32です。
カラフルですね

DSC_0800.JPG

卓席から見たライブの様子。

DSC_0801.JPG

DSC_0802.JPG



ライブはまあまあの出来。
今後の課題も見えて来ました。

DSC_0804.JPG


DSC_0806.JPG

DSC_0809.JPG

DSC_0807.JPG




持ち込んだ機材のバラシと撤収、ライブハウスの精算と打ち上げを終え、
機材車で帰路に付き、途中で恒例のラーメンを食べました。

おつまみセット。お酒は飲んでませんが(笑)

DSC_0812.JPG

こんなにたくさん食べました。
肉油そば大盛り、パワー丼、お味噌汁。

DSC_0816.JPG

特にこの肉油そばは絶品でしたし
麺の量が1.7倍とかで、食べ応えも充分でした。
おつまみセットのキムチを残しておいたのを入れて
温泉卵にマヨネーズも入れて
お酢とラー油とコショウで味付けをして
それはもう美味しくて完璧でした!

DSC_0817.JPG




また来月のライブもみんなで頑張ります。
今後もWaFFlyDaizyの応援、よろしくお願い致します!!



posted by たむりん at 21:18| Comment(0) | お仕事日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月30日

下仁田出張 第二回目


二週間前に下仁田へ出張で行って来ましたが、
その時に見た風景が次回の
WaFFlyDaizyのMVのイメージにピッタリなので、
今回はMVの素材撮影という事で再び行って参りました。
今回はKotoも同行です。

shimonita (84).JPG





まずは武蔵野台駅に全員集合したのは朝の5:00過ぎ頃、
そこから新宿、高崎を経て上信電鉄で下仁田へ行きました。

shimonita (36).JPG

shimonita (35).JPG

shimonita (34).JPG

shimonita (32).JPG

shimonita (31).JPG

shimonita (29).JPG

shimonita (44).JPG

上信電鉄の中には「ぐんまくん」も居ましたよ!

shimonita (42).JPG




下仁田に着いたらまずは腹ごしらえ、
前回行った豚すき焼きの「コロンビア」に再び行きました。
前回僕と藍樹魅那の大食いがよっぽど印象に残ったのか、
お店のお姉さんがしっかりと覚えていてくれました。

shimonita (47).JPG

shimonita (48).JPG

shimonita (51).JPG

shimonita (59).JPG

shimonita (56).JPG

shimonita (60).JPG

shimonita (63).JPG

shimonita (72).JPG

shimonita (65).JPG

shimonita (68).JPG

shimonita (69).JPG

当然残り汁に生卵を絡めての
「残り汁卵かけご飯」は必須!!

shimonita (70).JPG

shimonita (71).JPG

お店の玄関には孤独のグルメの五郎さん役で主演されている
松重豊さんのサインもありました。

shimonita (75).JPG

このお店は先日「孤独のグルメ」で紹介されて以来、
大変な人気店なのです。





下仁田は本当に川が綺麗です。
水がとても透明で澄んでいます。

shimonita (76).JPG

shimonita (79).JPG

shimonita (85).JPG

shimonita (84).JPG






さて、次は撮影のために渓谷へ。
とりあえずは渓谷近くの道の駅へ。

shimonita (93).JPG

shimonita (86).JPG

shimonita (90).JPG

shimonita (91).JPG

shimonita (89).JPG

結局ここでも食べてばかりでした。
水分を買い込んで、トイレも済ませて
いざ、渓谷へ。



渓谷へ向かう途中のネギ畑、
ここでも撮影をしました。

shimonita (95).JPG


そして不通渓谷にとうちゃく。
「とおらずけいこく」と読みます。

shimonita (98).JPG

shimonita (3).JPG

shimonita (5).JPG

ここで撮影が終わった後に、KotoのTwitterのフォロワーさんから
「そこはヤバい心霊スポットですよ!」と教えていただきましたが、
もう後の祭り。既に撮り終えてしまいました。
そういえば「不通渓谷(とおらずけいこく)」って名前も
考えてみたら怪しさマックスです。
人が全く歩いていませんでした。誰とも会いませんでした。
次回MVに幽霊が映り込んでいたら、本当にすみません。


帰りには猫ちゃんたちとの出逢いも。
まったく逃げる様子がませんでした。

shimonita (7).JPG






そして次の撮影現場、青岩公園に到着。
本当にい岩が青いのです。

shimonita (10).JPG

shimonita (37).jpg

撮影は順調でした。

shimonita (11).JPG

そして日が暮れる前には
撮影も無事に終わりました。

shimonita (17).JPG






夕暮れも綺麗。

shimonita (38).jpg



良い出張になりました。まだ「孤独のグルメ」で有名になった
「一番」のタンメンを食べてないので、もう一回くらい行こうかな(笑)


posted by たむりん at 19:57| Comment(0) | お仕事日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする