2018年06月04日

ラーメン屋さん探訪 Vol.27

新宿 希望軒 新宿3丁目店


今回は新宿三丁目にあります、「希望軒 新宿3丁目店」を紹介致します。

DSC_1128.JPG




地下鉄新宿三丁目駅から徒歩1分、駅のすぐ裏に位置します。
黄色い看板や旗で目立つので、すぐわかります。

DSC_1129.JPG

お店に近づいていくと
なんか安っぽいチャルメラの電子音が
お店の前に響いてます(笑)

DSC_1126.JPG

DSC_1127.JPG

DSC_1125.JPG



食券を購入。今回食すのは
希望軒ブラックチャーシュー(大盛) 1,060円
そして パリ旨餃子 5ヶ 350円 です。

DSC_1124.JPG

IMG_20180604_091939.jpg



店内はこんな感じ。

DSC_1080.JPG

DSC_1108.JPG

DSC_1111.JPG

昭和レトロな感じがいいですね。



カウウンターには調味料やニンニクが。

DSC_1120.JPG

DSC_1103.JPG

DSC_1113.JPG



餃子が来ましたよ!

DSC_1097.JPG

このお店では餃子は醤油などのタレではなく
辛味噌ダレを付けて食べるのです。

DSC_1099.JPG

DSC_1094.JPG

餃子はパリパリでジューシー!
そして辛味噌ダレで食べるという餃子の食べ方に
未体験の新しい幸せを感じます。

DSC_1093.JPG

餃子は小さくて軽く、食べやすいです。
あっという間に食べ終わります。
女性の胃袋にも優しく、それも人気の秘訣でしょう。
口の中に旨味が溢れ出ます。
味噌ダレに付けて食べるという
オリジナルの美味しさです!




さてさて、お待ちかねのラーメンがやって参りました!

DSC_1092.JPG

この花びらのようにどんぶり外周を一周するように
並べられたチャーシューに惚れ惚れします。



DSC_1081.JPG

黒い色のスープはビックリするほどあっさりしています。
しかし、コクは深い味わいです!

DSC_1085.JPG

大量のネギが爽やかさというよりも、むしろコクを増す役目を担っています。

DSC_1087.JPG

DSC_1086.JPG

ニラキムチとニンニクがあって初めて美味しさが完成する感じの
シンプル、あっさりな味の組み立てとなっています。

DSC_1083.JPG

麺は太麺と細麺を選べますが、お店の人のオススメという事で
太麺をチョイス。歯応えは一級品の味の濃い麺です。

DSC_1085.JPG

DSC_1082.JPG

周りに並べられたチャーシューは薄くてさっぱり味、
脂気やこってりさでラーメンをしつこくすることなく、
豚肉の旨味だけをラーメンに足してくれます。



富山のブラックラーメンのような真っ黒、
味はあっさり、のラーメンです!
この真っ黒な味の濃さそうなスープを、
軽々と最後の一滴まで完食出来てしまう!
最高のラーメンです!

ちなみに汗だくになって完食しました!
ごちそうさまでした!!


店舗情報  希望軒 新宿3丁目店
営業時間  [日〜木曜日]11時〜23時30分
      [金・土・祝前日]11時〜翌1時30分
      日曜営業
HP http://www.kibou-ken.com/
住所:〒160-0022 東京都新宿区新宿3-7-3 丸中ビル1F
電話:050-5571-0634


詳細情報は食べログを参照して下さい
https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13137361/dtlmap/


posted by たむりん at 10:34| Comment(0) | ラーメン屋さん探訪記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月01日

WaFFlyDaizy ライブ

昨日はライブでした。


昨日は新宿FATEにて弊社所属のWaFFlyDaizyがライブ出演しました。
お客様、関係者の皆さん、どうもありがとうございました。





ライブ前のボーカル、藍樹魅那と
サックスのKotoの写真。

DSC_0792.JPG

DSC_0797.JPG

DSC_0788.JPG

藍樹魅那はこういう顔をすると一流。
元ヤン疑惑も(笑)

DSC_0798.JPG

DSC_0797.JPG

本当はただの食いしん坊な女の子です




昨日は僕がPAオペレートを担当。
新宿FATEの卓席はこんな感じ。
右奥に見えるのはウチで持ち込んだYAMAHAのAW16G、
これで音源の音出しをしています。

DSC_0799.JPG

卓はベリンガーのデジタル卓、X32です。
カラフルですね

DSC_0800.JPG

卓席から見たライブの様子。

DSC_0801.JPG

DSC_0802.JPG



ライブはまあまあの出来。
今後の課題も見えて来ました。

DSC_0804.JPG


DSC_0806.JPG

DSC_0809.JPG

DSC_0807.JPG




持ち込んだ機材のバラシと撤収、ライブハウスの精算と打ち上げを終え、
機材車で帰路に付き、途中で恒例のラーメンを食べました。

おつまみセット。お酒は飲んでませんが(笑)

DSC_0812.JPG

こんなにたくさん食べました。
肉油そば大盛り、パワー丼、お味噌汁。

DSC_0816.JPG

特にこの肉油そばは絶品でしたし
麺の量が1.7倍とかで、食べ応えも充分でした。
おつまみセットのキムチを残しておいたのを入れて
温泉卵にマヨネーズも入れて
お酢とラー油とコショウで味付けをして
それはもう美味しくて完璧でした!

DSC_0817.JPG




また来月のライブもみんなで頑張ります。
今後もWaFFlyDaizyの応援、よろしくお願い致します!!



posted by たむりん at 21:18| Comment(0) | お仕事日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月30日

下仁田出張 第二回目


二週間前に下仁田へ出張で行って来ましたが、
その時に見た風景が次回の
WaFFlyDaizyのMVのイメージにピッタリなので、
今回はMVの素材撮影という事で再び行って参りました。
今回はKotoも同行です。

shimonita (84).JPG





まずは武蔵野台駅に全員集合したのは朝の5:00過ぎ頃、
そこから新宿、高崎を経て上信電鉄で下仁田へ行きました。

shimonita (36).JPG

shimonita (35).JPG

shimonita (34).JPG

shimonita (32).JPG

shimonita (31).JPG

shimonita (29).JPG

shimonita (44).JPG

上信電鉄の中には「ぐんまくん」も居ましたよ!

shimonita (42).JPG




下仁田に着いたらまずは腹ごしらえ、
前回行った豚すき焼きの「コロンビア」に再び行きました。
前回僕と藍樹魅那の大食いがよっぽど印象に残ったのか、
お店のお姉さんがしっかりと覚えていてくれました。

shimonita (47).JPG

shimonita (48).JPG

shimonita (51).JPG

shimonita (59).JPG

shimonita (56).JPG

shimonita (60).JPG

shimonita (63).JPG

shimonita (72).JPG

shimonita (65).JPG

shimonita (68).JPG

shimonita (69).JPG

当然残り汁に生卵を絡めての
「残り汁卵かけご飯」は必須!!

shimonita (70).JPG

shimonita (71).JPG

お店の玄関には孤独のグルメの五郎さん役で主演されている
松重豊さんのサインもありました。

shimonita (75).JPG

このお店は先日「孤独のグルメ」で紹介されて以来、
大変な人気店なのです。





下仁田は本当に川が綺麗です。
水がとても透明で澄んでいます。

shimonita (76).JPG

shimonita (79).JPG

shimonita (85).JPG

shimonita (84).JPG






さて、次は撮影のために渓谷へ。
とりあえずは渓谷近くの道の駅へ。

shimonita (93).JPG

shimonita (86).JPG

shimonita (90).JPG

shimonita (91).JPG

shimonita (89).JPG

結局ここでも食べてばかりでした。
水分を買い込んで、トイレも済ませて
いざ、渓谷へ。



渓谷へ向かう途中のネギ畑、
ここでも撮影をしました。

shimonita (95).JPG


そして不通渓谷にとうちゃく。
「とおらずけいこく」と読みます。

shimonita (98).JPG

shimonita (3).JPG

shimonita (5).JPG

ここで撮影が終わった後に、KotoのTwitterのフォロワーさんから
「そこはヤバい心霊スポットですよ!」と教えていただきましたが、
もう後の祭り。既に撮り終えてしまいました。
そういえば「不通渓谷(とおらずけいこく)」って名前も
考えてみたら怪しさマックスです。
人が全く歩いていませんでした。誰とも会いませんでした。
次回MVに幽霊が映り込んでいたら、本当にすみません。


帰りには猫ちゃんたちとの出逢いも。
まったく逃げる様子がませんでした。

shimonita (7).JPG






そして次の撮影現場、青岩公園に到着。
本当にい岩が青いのです。

shimonita (10).JPG

shimonita (37).jpg

撮影は順調でした。

shimonita (11).JPG

そして日が暮れる前には
撮影も無事に終わりました。

shimonita (17).JPG






夕暮れも綺麗。

shimonita (38).jpg



良い出張になりました。まだ「孤独のグルメ」で有名になった
「一番」のタンメンを食べてないので、もう一回くらい行こうかな(笑)


posted by たむりん at 19:57| Comment(0) | お仕事日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月26日

食べ歩き日記 Vol.10

秋葉原 牛かつ 壱弐参(いちにさん)

今回も食べ歩きに選んだのは今流行りの牛カツ。
秋葉原の「牛かつ 壱弐参(いちにさん)」に行って参りました。

DSC_1041.JPG

お昼も過ぎていましたが、やはり人気店だけあって行列が。




外国人観光客のお客さんも多い為、
このような貼り紙もあります。

DSC_1038.JPG

DSC_1037.JPG

DSC_1036.JPG

DSC_1033.JPG

いざ、店内へ。

DSC_1032.JPG


牛ロースかつ麦飯とろろセットの肉ダブルを注文。
辛子明太子をオプションで注文。
辛子明太子はとろろご飯によく合うのだそうです。

DSC_1031.JPG

DSC_1026.JPG

DSC_1029.JPG



肉の中心はほとんどレアの状態で揚がって出てきますので
あとは石焼きで自分で焼きます。
特に外国人の方にはこのやり方は
楽しくて新しい体験だと思います。

DSC_1024.JPG

DSC_1018.JPG

DSC_1019.JPG


岩塩や山ワサビのタレ、オリジナル牛カツソースでいただきます。
濃い目の味付けになるのは、外国人の方にも分かり易い味ですし
日本人にも味のパンチがあっていいと思います。
最近流行りの他の牛カツ店の
薄味の流行りとは違う路線を行っていますね。

DSC_1025.JPG

DSC_1021.JPG

DSC_1014.JPG

DSC_1017.JPG

DSC_1016.JPG




明太子でとろろご飯を食べるのは初めての体験。

DSC_1015.JPG


おかわりの「追いカツ」

DSC_1013.JPG

DSC_1012.JPG

最初が肉ダブルで、さらに「追いカツ」を三回頼んだら
「こんなに食べる人は初めてです」と
アルバイトのお姉さんに言われました。


お腹一杯堪能しました!
ごちそうさまでした!!


店舗情報  牛かつ 壱弐参(いちにさん)
営業時間  [月〜金] 11:00〜21:00 (L.O.20:30)
      [土・日・祝] 10:00〜21:00 (L.O.20:30)
      ※年末年始だけは不規則になります。 日曜営業
住所:〒101-0021 東京都 千代田区外神田3-8-17
電話:非公開

詳細情報は食べログを参照して下さい
https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131101/13147309/

posted by たむりん at 18:38| Comment(0) | たむりんの食べ歩き日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ラーメン屋さん探訪 Vol.26

秋葉原 麵屋 きわみ

今回は秋葉原にあります「麵屋 きわみ」をご紹介致します。

1527270726191.jpg

券売機は店外にあります。
今回は「一番左上がオススメ」の法則に従い
特製ラーメン 900円 を食します。

狭くてもそんなに圧迫感を感じない店内。
木を基調にしたカウンターやテーブルの店です。



1527270727896.jpg

スープは豚骨、そんなに臭みはありません。
コクがあり、サッパリさと濃厚さを併せ持っています。

麺はストレートの細麺。
思いの外スープとよく絡みます。
バランスの良いラーメンです。
麺は普通盛りでもたっぷりの量で
食べごたえは充分です!



1527270729332.jpg

ちょっとだけアップのラーメンの写真をもう一枚。
海苔が良いアクセントになり、
その海苔で麺を包んで食べると美味しいですよ!

沢山入っているもやしとネギが、
野菜の風味で豚骨の臭みを中和して
しつこさの無い豚骨ラーメンを作り出しています。

味玉もオーソドックスながらクオリティはとても高いです。
メンマは逆に薄味で、麺の味や力強さを引き出します。

チャーシューはオーソドックスな東京風の
硬めのチャーシューです。

そして特筆すべきところは
他店では類を見ないくらいに熱々なところ!
ラーメンの美味しさを逃がしません!!




1527270730664.jpg

今回はニンニクを投入!
もやしとニンニクの風味で
豚骨特有の臭みの無い一杯を堪能!


そしてニクい隠し味として
ラーメンの中にカリカリ梅干しがひとつ。
これが隠れた爽やかさをラーメンに与えていたんですね。

最後にスープが染み込んだカリカリ梅干しを食べた時の
その味わいとテンション上がる感はヤバいです!



完食!

かなりの量のラーメンですがそれでも胃がもたれません!
ごちそうさまでした!



店舗情報  麵屋 きわみ
営業時間  11:00〜23:00 無休
住所:〒101-0021 東京都千代田区外神田4-3-11
電話:080-6638-1375

詳細情報は食べログを参照して下さい
https://tabelog.com/tokyo/A1310/A131001/13024755/

併せてラーメンデータベースも参照して下さい
https://ramendb.supleks.jp/s/6769.html

posted by たむりん at 17:38| Comment(0) | ラーメン屋さん探訪記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする