2021年08月26日

ラーメン屋さん探訪 Vol.36

らあめん花月嵐 MONA新浦安店


今回は少し昔のお話。
2014年に「らあめん花月嵐」にて
期間限定のラーメンを食べました。
「らあめん花月嵐」は
いつも絶えず限定ラーメンの
キャンペーンをやっていて
それが人気なのです。
全国にお店があるチェーンですから
誰でも行きやすいと思います。
紹介するのは
「MONA新浦安店」という
商業施設内にある店舗で
食べたイケてるラーメンです。



今回は2014年の

【SUPER GTR MISONO】
ガーリックトマトラーメン

を紹介致します。
イタリアンの貴公子と呼ばれた
川越達也シェフがプロデュースした
期間限定ラーメンです。

GTR(ガーリックトマトラーメン)は
2003年から何度かリニューアルして
発表されていて、これは
その系譜の進化番です。

20140713らぁめん花月嵐MONA新浦安店.JPG

トマトスープが特徴で
イタリアンのような味。
麺はトマトスープに調和する細麺で
トマトを練り込んだ
オリジナル特性麺となっています。
スープで煮込んだスライスの豚バラ肉が
イタリアンぽくもラーメンとしての
仕上がりを見せています。

ヘルシーな野菜多めの具もナイス。
キャベツ、玉ねぎ、ニンニクスライスに
生の玉ねぎも加わっています。
ラーメンらしくネギも入っています。
ブラックオリーブも
グッドポイントです。

この時はバターと半熟味玉子を
トッピングしました。


スープはトマトとニンニクのスープ。
ビーフの旨味や隠し味のワインが効いた
イタリアンテイストながら
花月嵐のラーメンらしい
パンチのある味でした。
あっさりしながらも深みのあるスープです。



期間限定なので
今となってはもう食することは出来ませんが
あまりにも美味しかったので紹介しておきます。


らあめん花月嵐はいつでも
なんらかのコラボ商品やキャンペーン商品が
あって凄く美味しいので
おススメですよ。

勿論レギュラーメニューのラーメンも
美味しくて大好きです。


店舗情報  らあめん花月嵐 MONA新浦安店
営業時間  11:00〜20:00(L.O19:15)
      定休日 なし
HP http://www.kagetsu.co.jp/index.html
住所:〒279-0012 千葉県浦安市入船1-5-1 モナ新浦安 4F
電話:047-381-2720

詳細情報は食べログを参照して下さい
https://tabelog.com/chiba/A1202/A120203/12024439/
併せてぐるなびも参照して下さい
https://r.gnavi.co.jp/czy26y510000/




posted by たむりん at 21:13| Comment(0) | ラーメン屋さん探訪記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月12日

ラーメン屋さん探訪 Vol.35

東京豚骨拉麺ばんから 新宿歌舞伎町店


以前よく行った店ですが、
いまだに根強い人気の
「ばんから 新宿歌舞伎町店」を
今回は紹介したいと思います。


角煮ばんから 960円
を注文しました。

20140711ばんから新宿歌舞伎町店 (2).JPG

醬油ベースの豚骨スープ。
ややマイルドで甘目のスープです。

麺は中太の縮れ麺です。
すりつぶしニンニクを投入すると
甘めのスープが引き締まり
甘過ぎずたり、くどすぎる事なく
楽しめて自分は好きですね。
少し甘みのある味の
マイルドな豚骨スープは
好みや賛否が分かれるところですね。

角煮は結構柔らかく美味しいです。
背脂もたっぷりです。



餃子も頼むとかなりのボリュームになり
大抵の人はお腹も満足ですね。

20140711ばんから新宿歌舞伎町店 (1).JPG


今はコロナ禍でちょっと
正確な営業時間は分かりませんが
以前は夜遅くというか
ほとんど朝方までやっていました。


がっつりと東京醤油豚骨ラーメンを
お腹いっぱい食べたい人に
是非オススメの店です。



店舗情報  東京豚骨拉麵 ばんから 新宿歌舞伎町店
営業時間  11:00〜翌8:00(L.O7:30)
      年中無休
HP https://hanaken.co.jp/ramen-bankara/
住所:〒160-0021 東京都新宿区歌舞伎町1-17-5 第二安田ビル 1F
電話:03-6205-5215

詳細情報は食べログを参照して下さい
https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13148061/
併せてラーメンデータベースも参照して下さい
https://ramendb.supleks.jp/s/4559.html

posted by たむりん at 09:52| Comment(0) | ラーメン屋さん探訪記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月01日

ラーメン屋さん探訪 Vol.34

府中 博多ラーメン 長浜や 府中店


今回紹介するのは私の地元
府中のラーメン屋さんです。


府中駅から徒歩数分、
本格博多ラーメンの
「長浜や」があります。
いわゆる長浜ラーメンです。



まずは博多めんたいこラーメンを注文。
おつまみチャーシューも注文。
現在はおつまみチャーシューは
メニューに無いようです。

20140702府中長浜や (1).JPG

本格的な長浜ラーメンです。
かなり美味しいです。
最近はセントラルキッチンで
スープを取って店に運ぶ所も多く
店の前でいわゆるあのの豚骨の
臭いがしない店も多いですよね。
まあ周りの迷惑になると言うのもあるでしょう。
しかし、この店は店の前を通ると
プンプンに豚骨の臭いがして
お店できちんと豚骨からスープを
取っているのが分かります。



最初は麺はバリ硬から。
そして次に替え玉で針金を頼みます。

20140702府中長浜や (2).JPG

替え玉の時にネギチャーシュー丼を
追加注文しました。
しかし、これは写真が2014年当時の物で
今はネギチャーシュー丼は
メニューに無いようです。

替え玉は現金でも大丈夫です。
食べていて後から替え玉が欲しいと
思った時でもOKなのは嬉しいですね。



本格的な長浜ラーメンが楽しめるお店です。
是非一度行ってみて下さいね。




店舗情報  博多ラーメン長浜や 府中店
営業時間  11:00〜翌2:00
      日曜営業
      定休日 無休
HP https://www.tonkotsukun.com/
住所:〒183-0022 東京都府中市宮西町2-1-1
電話:042-361-6614

詳細情報は食べログを参照して下さい
https://tabelog.com/tokyo/A1326/A132602/13096540/
併せてラーメンデータベースも参照して下さい
https://ramendb.supleks.jp/s/11469.html

posted by たむりん at 20:44| Comment(0) | ラーメン屋さん探訪記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月02日

ラーメン屋さん探訪 Vol.33

西早稲田 らぁ麺やまぐち


今日二度目の更新でご紹介するのは
西早稲田の「らぁ麺やまぐち」です。

DSC_6631.JPG

東西線の早稲田駅の2番出口から
早稲田通りを歩いて10分程のところにあります。

行ってみるとやはり有名なお店だけあって
なかなかの行列が出来ていました。


食したのは 特製鶏そば 1,150円 です。
色々なこだわりがありみたいです。

DSC_6632.JPG



さあさあ、ラーメンが登場!

DSC_6634.JPG

あっさあり醤油味のスープ、
麺は硬めのストレート麺です。
麺は表面がヌルッ、フニャッと歯に刺さり、
その中で芯とコシのある麺に出逢える
まるで二重構造の麺。

ローストされた鶏肉、チャーシューは絶品です。
メンマは太めであっさり味。



DSC_6633.JPG

このラーメンは全体的にあっさりしているが、
醤油の芯の強さが口の中に残り、
決して物足りなさを感じさせません。

ワンタンもしっかり大きく、中身も入っていてグッド!
ワンタンも薄味でしたが、やはり食べ応えはありました。


上品で味わい深い、至高のラーメンでした。
勿論スープまで完食!

ごちそうさまでした!!



店舗情報  らぁ麺やまぐち
営業時間  [火〜土・日・祝]11:30〜21:00(L.O.)   
      ※都合により15:00〜17:30まで中休みとなる場合があります。
HP http://www.ramen-yamaguchi.com/
住所:〒169-0051 東京都新宿区西早稲田2-11-13
電話:03-3204-5120


詳細情報は食べログを参照して下さい
https://tabelog.com/tokyo/A1305/A130504/13151200/
併せてラーメンデータベースも参照して下さい
https://ramendb.supleks.jp/s/62999.html

posted by たむりん at 21:42| Comment(0) | ラーメン屋さん探訪記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ラーメン屋さん探訪 Vol.32

渋谷 真武咲弥(しんぶさきや) 渋谷店

久し振りの記事更新です。今回ご紹介するのは
渋谷にあります「真武咲弥(しんぶさきや) 渋谷店」です。

道玄坂を登り切ったくらいのところ、左側に位置しています。

DSC_6652.JPG



一階はテーブル席は一つしかなく
あとは壁に向かったカウンターの一人席ですが
どうやら二階にも席がある模様です。

ちなみに店内は禁煙です。

DSC_6640.JPG

割とお一人様の中高年男性が
無言でラーメンをすすってる姿が目立ちます。


今回は 炙り味噌味玉らーめん 930円
を食します。まずは食券を購入。

DSC_6635.JPG




ヘアゴムが用意されていたり、英語のメニュー表記があったり、
パスワード無しのフリーWi-Fiがあったりと、女性や外国からの旅行者にも
細かな気遣いがされている、正に多様性とラーメン文化の新と旧を
上手く融合させた素敵なお店です。
こういう外国からの旅行者にもターゲットを向けたお店なので、
食券方式はお客さんの外人さんと店員さんの必要以上の言葉のやり取りの
大変さも無くて、とても良いですね。食券機にも英語のメニュー表記が
しっかりとありましたよ。

DSC_6639.JPG

DSC_6637.JPG

DSC_6638.JPG


照明も各ラーメンを置く場所が
照らされるように上手く設置されており、
インスタ映えなどにも気を遣われている印象を受けました。

DSC_6644.JPG






そしてお待ちかねのラーメン登場!!

DSC_6649.JPG

スープは甘めの味噌味。
ショウガが効いているところがポイント。
ショウガ好きな人のために
二倍、三倍、五倍のショウガ増しが出来るようです。

麺は細めのちぢれ麺。
カンスイが多めのようです。コシはかなり強め。
思いの外スープとよく絡みます!
ここ数年間で食べた麺の中で
一番個性も味わいも強い麺でした!
このコシの強い麺の最大の特徴のもうひとつとして
「のびてしまいにくい」というのがあります。
試しにわざと麺を少し残し気味にしながら、
他の具を、それもゆっくり時間をかけて食べてみましたが、
麺はなかなかのびてしまいませんでした。
これは少し食べるのがスローな人が多い女性のお客さんが食べていても
最後まで美味しい!というとても大きな魅力となります。

チャーシューは硬めの昔ながらの東京風。

青い部分を輪切りにしたネギの爽やかさと
もやしのシャキシャキ感が素晴らしいアクセントに!
玉ねぎも入っていて甘みを加えています。

味玉は適度な硬さのオーソドックスな味玉。
半分かじってからスープに沈めて
よくスープと絡めて食べると絶品です。

メンマは太めのカットの太メンマ。
かなり甘い味付けですので、
メンマ単独で食べると味が浮いてしまいます。
しかし麺と一緒に食べると素晴らしいハーモニーを奏でます。
そのように計算して考えられて作られてるのだという事が
容易に想像できますね。

味噌ラーメンは通常、少しくどくてしつこいことも多いのですが、
ショウガが効いていることと、甘口のスープと
個性の強い麺との組み合わせが功を奏して
食べ終わっても「まだ食べたい!」と思うほど
しつこさやくどさがありません。
トータルバランスが素晴らしい個性的味噌ラーメンです.


デザートもあります。女性と子供は無料、男性は100円です。

DSC_6646.JPG

IMG_20171124_182239.jpg

そして目の前にティッシュや紙エプロンが各席にあるので、
デザートのサービスとも相まって女性にも気やすいお店になっています。

最後におしぼりをだしてくれました。
これは実はお客全員にデフォルトでしているサービスでは
なかったようなのですが
僕が汗だくだったのを見て出して下さったので嬉しかったです!


勿論、スープまで完食!
ごちそうさまでした!!



店舗情報  真武咲弥 渋谷店
営業時間  [月〜木] 11:00〜翌5:00 [金〜土] 11:00〜翌7:00
      [日] 11:00〜翌2:00
HP http://samurai-noodle.jp/
住所:〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂2-10-3
電話:03-6416-3778

詳細情報にラーメンデータベースも参照して下さい
https://ramendb.supleks.jp/s/27051.html


posted by たむりん at 14:02| Comment(0) | ラーメン屋さん探訪記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする