2018年06月11日

「 SKY HIGH 」 サックスレコーディング

現在WaFFlyDaizyのサックスプレイヤー、Kotoのソロプロジェクト曲
「 SKY HIGH 」が発表になっていますが、
去る3月29日に府中新町にあります「スタジオPASTEL」にて
その楽曲のサックスパートのレコーディングが行われました。

ちなみにその楽曲「 SKY HIGH 」は
コチラをクリックしていただけるとお聴き頂けます!
 👇
【 SKY HIGH 楽曲フル試聴 】


事務所出発前のワタクシとKoto。

DSC_0777.JPG

スタジオに到着したら早速マイクセッティング。

DSC_0763.JPG

ヘッドフォンアンプも仕込みます。
今回は全てコントロール・ルーム側でモニターバランスを作るので
キュー・ボックスは使用しませんでした。

DSC_0776.JPG

メインのオンマイクはSHURE BETA 57A
全体の響きを離れたところから拾う
いわゆる「アンビエンス・マイク」には
MXLの2000Aを使用。

DSC_0759.JPG

スタジオ内のマルチ・ボックス(ジャンクション・ボックス)。

DSC_0761.JPG



そして音合わせ開始。

DSC_0722.JPG




コントロール・ルーム内。
メイン卓は TASCAM M3500 というアナログ卓。
すぐ横にアナログ・テープレコーダーが見えます。
ここではアナログ・テープレコーダーも、まだ現役です。

DSC_0711.JPG

アナログのマルチ・トラック・レコーダー(MTR)や
デジタルテープのマルチ・トラック・レコーダー DA-88 などの機材も現役です。

DSC_0715.JPG



録音機として持ち込んだ機材は YAMAHA AW16G です。
今回は Pro Tools を使用しない原始的なレコーディング方法を採用。

DSC_0716.JPG



レコーディングは順調に終わりました。

DSC_0670.JPG

時間が余ったくらいです。




バラシの後にコントロール・ルームで記念撮影。

DSC_0661.JPG

DSC_0608.JPG


WaFFlyDaizyのボーカル、藍樹魅那は
この日は一日ワタクシのアシスタントとして音響スタッフを務めてくれました。

DSC_0489.JPG

DSC_0494.JPG





スタジオの前でも記念撮影。

DSC_0412.JPG


スタジオPASTELスタッフの加藤氏とも記念撮影。

DSC_0469.JPG

DSC_0403.JPG



実はこのスタジオ前の水槽は
スタジオの社長の趣味の熱帯魚の餌のための
金魚たちの水槽なのです。
この可愛い金魚さんたちは
熱帯魚に食べられてしまう運命なのです!(笑)

DSC_0401.JPG



なにはともあれ、無事にレコーディングは終了し
その後にギターのレコーディングやミックスダウン、
マスタリングも終えて
楽曲が発表となっています。
皆さん是非聴いてみて下さいね!!


posted by たむりん at 00:02| Comment(0) | お仕事日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: