2018年05月21日

ラーメン屋さん探訪 Vol.25

新中野 澤神(サワガミ)


今回は新中野から徒歩10分程のところにあります、
「澤神(サワガミ)」を紹介したいと思います。

1526866938233.jpg



開店と同時に行きましたが、もうすでに並んでいる人が。

1526866842654.jpg

中に入り食券を買います。

1526866860901.jpg

1526866862506.jpg

今回は「つけ麺(大)870円」を食します。



ジャ〜〜〜〜ン! 来ました、つけ麺!!

1526866866944.jpg





1526866870336.jpg

麺は極太麺、硬めでコシが強い!
噛み応えがあり、
質の良い小麦の風味を堪能できます。
この自家製麺は全粒粉らしくゴワゴワした麺ですが
丸みを帯びて一旦口の中に入れてしまうと
意外と口当たりはツルツルです。
スープによく合います。
噛み切れる間際のあまりにもハッキリとした
「プチン!」という感触は秀逸!

1526866871592.jpg

スープ(つけ汁)は濃い味の中にもまろやかさと、
少しの酸味が加わった魚介風味。

そのスープは豚のゲンコツに鶏ガラ、モミジ、豚の背脂などとサバ節、
煮干し、昆布などで煮出した醤油豚骨。
そこにとろみのある醤油ダレを入れて作っているそうです。
コシがある自家製麺とベストマッチです。

スープに入っているネギも
爽やかさを演出。



1526866874273.jpg

麺に添えられている甘酢キャベツが個性的!
爽やかさを演出!
これが意外な程に美味しいのです。
お店の人の話によると口直しに最適なんだとか。
つけ汁が濃厚過ぎると感じる方も
このキャベツがあると最後まで
美味しく食べられるんだそうですよ!


細長い角切り状のチャーシューはトロトロ、
旨味もたっぷり。

メンマは濃いスープに負けないようにしっかり味で作られています。
このしっかり味とキャベツやネギの爽やかさが合わさった時に
麺自体の持っている「真の力」がよく分かるくらいに前に出てきます。
やはり、最終的には麺の力で勝負していますね。

味のアクセントの強弱の付け方が
非常に上手いつけ麺です!



食べ進む程に硬めの麺の意味が分かってきます。
これだけはっきりとした強いスープと具の中でさえも
ハッキリと分かる麺の味!
これはもう、見事としか言いようがありません!


最後にスープ割りをもらうと、
改めてスープのクオリティの高さを実感。

もちろん完食! ごちそうさまでした!!





店舗情報  澤神(サワガミ)
営業時間  [月〜金] 11:00〜14:30/18:00〜21:00
      [日・祝」11:00〜15:00
      ※いずれも、麺・スープ切れ次第終了
      日曜営業
住所:〒164-0011 東京都中野区中央5丁目15−4 錦ビル
電話: 050-1548-6383

詳細情報は食べログを参照して下さい
https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131902/13090671/
併せてラーメンデータベースも参照して下さい
https://ramendb.supleks.jp/s/20160.html


posted by たむりん at 14:55| Comment(0) | ラーメン屋さん探訪記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: