2018年04月15日

ラーメン屋さん探訪 Vol.21

伊勢佐木長者町 地球の中華そば(ほしのちゅうかそば)


今回は伊勢佐木長者町にあります
「地球の中華そば(ほしのちゅうかそば)」を紹介致します。

横浜市営地下鉄ブルーラインの伊勢佐木長者町から徒歩五分ほどで、
割と大きな通りに面した所に位置します。

DSC_0430.JPG


店内は少し暗め。しかしインスタ映えを意識してか、
テーブル部分には明るい光が当たるようになっている感じです。
カウンターと大きなテーブル席の店内。
大きなテーブル席は六人掛けですが、
混雑時は相席になる模様です。

カウンターにはこんなものが貼ってあります。

DSC_0438.JPG

DSC_0437.JPG


まずは食券を購入。
今回食すのは  特製地球の塩そば 1,000円 です。

DSC_0431.JPG

DSC_0434.JPG

IMG_20180415_160706.jpg





ラーメンが来ました。見た目からしてあっさり味のラーメンです。

DSC_0442.JPG





DSC_0443.JPG

麺は細めのストレート麺、硬すぎず柔らか過ぎず、
ちょうど良い感じに茹でてありますね。
淡い味のスープの中で、三種類の国産小麦粉をブレンドした
麺の味が引き立つ! 凄い香りの麺です!!
店内の自家製麺機で毎日製麺しているそうです。

青森シャモロックの丸鶏ガラを中心として
そこに魚介ダシを合わせたスープは
薄味ながら深い味わいで、上品この上ない味です。



DSC_0446.JPG

DSC_0444.JPG

チャーシューは外は硬め、中は柔らかく煮込んである、
噛むと旨味が滲み出てくる逸品です。

鶏チャーシューは柔らか過ぎて、美味し過ぎて笑うしかありません。
淡白な中に、深い鶏の旨味の味わいがあるのが特徴。





DSC_0447.JPG

細めのメンマはスープの味を壊さない薄味、
そして同じく薄味の味玉は、驚くほどに卵の旨味が強い絶品!
良い卵を丁寧に煮込んだ味玉の好感度はかなり高いです!


全体的にあっさりした味の中で、
素材本来の美味しさを追求した味の組み立てになっています。
そこに来てミツバの鮮烈な味にはハッとさせられます。


それと、とても良い塩を使っているのがよく分かります。
なので、強い塩味や濃い味を付けなくても美味しいのです。
その塩は、三種類の岩塩と海塩を独自に配合してるそうです。

スープはその塩と浅利、牡蠣、昆布などのダシと合わせて
作っているため、薄味でも深いコクと旨味が楽しめます。
昆布ダシということなので、濃い味に仕上げていないのは納得です。


最後にスープだけ飲んでみると決して味が薄くて物足りないのではなく、
ダシを中心にした味の組み立てが故に味が濃くなっていないだけで
深く強みのある物凄くクオリティの高い味のスープだと
改めてよく分かる味わいを、ちゃんと口の中に残してくれるのです。

勿論スープの最後の一滴まで完食!
ごちそうさまでした!!


店舗情報  地球の中華そば(ほしのちゅうかそば)
住所:〒231-0033 神奈川県横浜市中区長者町2丁目5−4
電話:045-319-4248

詳細はラーメンデータベースも参照して下さい
https://ramendb.supleks.jp/s/78589.html






posted by たむりん at 18:16| Comment(0) | ラーメン屋さん探訪記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: