2018年04月11日

ラーメン屋さん探訪 Vol.18

市が尾 麺処 秋もと


今回ご紹介しますお店は、田園都市線の市が尾駅から徒歩二分の
「麺処 秋もと」です。市が尾駅に降り立つのは初めてです。

駅のバスロータリーのすぐ反対側に見えて来ます。

DSC_0477.JPG

結構狭いお店なのが外から見ても分かります。
人気店で、美味しいお店の匂いがプンプンします。
並ぶ前に食券を買ってから並びます。

DSC_0485.JPG

DSC_0479.JPG

DSC_0484.JPG

DSC_0483.JPG


入ってみると店内はかなり狭いカウンターだけのお店です。


今回食しますのは 特製醤油ラーメン 950円 です。

DSC_0489.JPG

DSC_0500.JPG

麺は中太の縮れ麺です。
色は黄色が強く、カンスイも多めのようです。
表面はかなりヌメりの強い麺で、
それ故に「ツルッ!」と口から喉までを通り抜けていきます。


DSC_0498.JPG

DSC_0497.JPG

白めの色の鶏チャーシューは、歯応えが強く非常に美味しいです。
薄味のチャーシューに仕上がっていますね。
そしてもう一枚の豚チャーシューは
久し振りに「キタ−−−ッ!!」という感じの
しっかりと濃い味が付いたチャーシュー。
中までしっかりと香ばしくもあり、芳醇な味のチャーシューです。
チャ−シューだけでもこの二種類の味の違いで
味のメリハリがしっかり付いています。

DSC_0492.JPG

DSC_0494.JPG

スープは物凄く脂気の強いスープですが、
不思議とくどかったりしつこかったりはしません。
むしろ「コク」として感じます。

ミツバやネギ、海苔などが上手くその脂気を抑えてくれているのも
見逃せない大事なポイントですね!



DSC_0493.JPG

DSC_0496.JPG

海老ワンタンの海老風味が
このスペシャルなスープの旨味を
より豪華に演出してくれますし、
メンマも濃い味付けがスープとうまく調和して
濃い味のハーモニーを奏でながらも
どこまでも食べ続けられる何かの爽やかな部分も
きちんと残されているのが不思議です。
店主さんの仕事にただ、ただ脱帽!!



これだけ脂気の強い、濃い味のスープを
残さず全部飲み干しても全然イケちゃいます!
これはやはり鰹ダシなどの魚介ダシのなせる技でしょうか。
店主さんの仕事の凄みを感じます!


食べ終わって最後にどんぶりをカウンターに上げると、
スープまで全部完食しているのを見た店主さんが
「最後まで全部綺麗に、ありがとうございます!!」
と言ってくれたのが、なんだかとても嬉しかったです!



店舗情報  麺処 秋もと
住所:〒225-0024 神奈川県横浜市青葉区市ヶ尾町1157-1 東急ドエル市ヶ尾アネックスビル 1F
電話:045-972-0355

詳細は食べログも参照して下さい
https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140201/14058820/
併せてラーメンデータベースも参照して下さい
https://ramendb.supleks.jp/s/83343.html




posted by たむりん at 13:41| Comment(0) | ラーメン屋さん探訪記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: