2018年03月08日

ラーメン屋さん探訪 Vol.12

高田馬場 渡なべ


今日は高田馬場の「渡なべ」を紹介致します。

豚や鶏をじっくり炊き上げた濃厚動物系スープと
鯖節や鰹節を使った風味豊かな魚介スープを合わせた一杯が味わえるお店です。
自家製の中太麺には数種類のモンゴル産のかんすいを使用しているそうです。
極太のメンマは食感にも視覚にもインパクト大、というお店なので
早速ワクワクしながら行ってみましたよ。

DSC_0100.JPG

高田馬場の早稲田口から歩いて約10分、表通りからは一本裏に入って
少しだけ静かな裏路地っぽい所にあります。
お店の外観も非常に落ち着いた感じです。


引き目に撮ってみると周囲がガチャガチャした景観ではないのがよく分かります。

DSC_0101.JPG


ほら、看板もシブイ感じ! 高級感さえ漂います。

DSC_0113.JPG






店内に入ると中は落ち着いた木目調でカウンターのみの店内です。
とても綺麗でオシャレな雰囲気で、女性も入りやすいお店です。


ではまずは食券を購入。
今回は 味玉ちゃーしゅーめん 1,230円 を食します。

DSC_0103.JPG


DSC_0104.JPG








さあさあ、やってきましたよ。味玉ちゃーしゅーめん!!

DSC_0106.JPG



スープはトロトロの動物系と濃厚魚介系の合わせスープ、
冒頭でも書いたように鯖節や鰹節を風味豊かに使っています。

DSC_0107.JPG

化学調味料の味があまりしないのが良いですね。
ダシが濃くても決してしょっぱ過ぎることはない、というのが大事なポイントなのですね。







DSC_0109.JPG

トロトロのとろけるチャーシューは絶品!
脂身がそれほど多くなく、柔らかさと脂身のバランスが非常に良いチャーシューです。







DSC_0111.JPG

自家製の中太麺は少しだけ縮れがかかっています。魚介のダシをとてもよく吸います。
そしてこれは大事な事なんですが、麺がどこよりも熱々!美味しさを逃がしません!






DSC_0112.JPG

巨大なメンマは味わいも深く、自己主張をハッキリとするメンマです!
歯応えも非常に楽しい! 良い意味でメンマの「繊維感」というのを
これほどまでに感じられるラーメンは他にはなかなかないと思います。





そして非常によく味の染みた味玉は、
数あるラーメン屋さんの中でもトップクラスの味わい。
味玉が、強い味のスープに負けていません。

アクセントのネギも魚介の臭みを上手く消していて
ラーメンのハーモニーの中で重要な役割を果たしています。
バランスがとにかく抜群に良く作られています。




魚介類のダシがかなり強く効いていても、旨味だけが凝縮されていて
決して臭みを感じさせない仕事ぶりに感銘を受けました。脱帽!!
スープまで完食しても胃もたれはしない、こんなに味が濃いのに!

当然、完食です。 ごちそうさまでした!!




店舗情報  渡なべ
HP http://www.watanabestyle.com/
住所:〒169-0075 東京都新宿区高田馬場2-1-4
電話:03-3209-5615





posted by たむりん at 14:58| Comment(0) | ラーメン屋さん探訪記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: