2018年02月18日

ラーメン屋さん探訪 Vol.8

らーめん526(こじろう) 渋谷店


今回はラーメン二郎の流れを汲む「らーめん526(こじろう) 渋谷店」
にガッツリ気合を入れて行って来ました。ある種の挑戦ですからね!



DSC_0066.JPG

渋谷の線路沿いを静かな方へ歩いて10分弱ですかね、
「ほう、こんな所にあるのか!」というような場所に位置しています。


ネットで仕入れた情報によりますと、こちらの店主さんは
元ラーメン二郎武蔵小杉店の店主さんだそうです。
普段はあまり二郎系には行かない僕なので、今回は気合が必要となりました。
なんせ、量がハンパではないことで有名なのが
二郎や二郎系のラーメン屋さんの特徴ですからね。



食しましたのは 醤油豚増 850円。
カウンターに座り、カウンターの上に食券を置きます。
カウンターの上にはコショウの他に自家製のラー油も置いてあり
期待に胸を膨らませてラーメンの登場を待つことにします。
「量は多いけど大丈夫?」と聞かれましたが、
そこは僕の胃袋、勿論「全然大丈夫ですよ!」と答えましたよ!
「ニンニクは?」と聞かれましたので
「多めでお願いします!」と答えました。二郎系の呪文みたいな
専門用語は分かりませんので、ここはあえて素人感むき出しにして、
初めてである事をむしろアピールしておきました。





DSC_0070.JPG

ドドーン!! やって参りました! お待ちかねのラーメン!
デフォルトでも野菜は多め、栄養が採れて有難いとしか思いません!(笑)




スープは醤油のパンチが強く、酸味も感じます。
ニンニクも沢山入っていますから、その分の辛味と酸味もあるでしょう。

麺は中太といったところでしょうか。平たいねじれ麺で
スープをよく拾います。スープとの絡みが良く、小麦粉の香りも強いので
「麺を食べてるぅ!」という感覚が強く感じられます。


まあ、その麺の量の多いこと、多いこと!
食べても食べてもなかなか減りません!
普通の人だと、このような二郎系は胃袋に相当覚悟して食べないとなりませんね。
野菜も含めたそのド級のボリューム感を少し角度を変えて立体感のある写真でみ見てみると、
圧巻のボリューム感が伝わるのではないかと思います。

DSC_0073.JPG




ラー油は野菜や豚肉にかけるんだよ〜、と店主さんに教えてもらいました。
二郎系というと店主さんや他のお客さんが、慣れていない客に対して
怖かったり、場合によってはちょっとバカにしたりするイメージもあるみたいですが
こちらの店主さんは気さくな方で「初めてなんです」と言うと
色々親切に教えてくださいました。





豚肉はトロトロで、二郎系だけにもっとしつこいかと思っていましたが、
意外にもアッサリしていて、胸焼けしませんでした。
野菜の下に豚肉が隠れてる!と言っても過言ではありません。
野菜を食べて食べて、麺も食べ進んでいくとようやくお肉に巡り逢えます!

DSC_0075.JPG





全体的には「少しあっさり味の二郎系」という感じでしょうか。
食べた後の不快感も残らず、勿論、完食!


僕は結構好きですね、ガッツリ食べたい時にまた来たいと思います!





店舗情報  らーめん526(こじろう) 渋谷本店
HP http://www.ramen-kojirou526.jp/store/index.html
住所:〒150-0033 東京都渋谷区猿楽町1-3 竜王ビルV 1F




posted by たむりん at 16:11| Comment(0) | ラーメン屋さん探訪記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: