2017年09月25日

食べ歩き日記 Vol.5

調布 豚珍館 調布東口店

今回は前から気になっていたお店に行って来ました。
調布にあるとんかつ専門店の「豚珍館」です。

DSC_3056.JPG


外から中が見えない構造なので入ってみるまでは分かりませんでしたが、
店内は21:00の閉店間際でもほぼ満員でした。


今回は奮発して特上ロースかつ定食(1,650円)を頼んでみました。

DSC_3059.JPG



このお店ではお肉が売り切れ次第閉店、というほど
厳選したお肉を仕入れているそうです。そして良質のラードでカラッと揚げています。
そのこだわりの豚肉で作られたとんかつは、この見事なまでの厚さ!

DSC_3060.JPG


断面も程良いピンク色で、まさに絶妙の揚げ加減でした。

DSC_3061.JPG



一般的にとんかつを作るときには、肉と衣の旨さが調和するには肉の厚さが5ミリまでが限度、
と言われていて、肉がやたらと厚ければいいというものではなく5ミリを超えた厚さの肉だと
本当に美味しく作るのは至難の業と言われています。しかし、この「豚珍館」のとんかつは
見事にそれを克服して豚肉と衣の調和が取れといて、カラッと揚がったその衣を
「サクッ」という美味しい音とともに肉汁と肉の旨味が溢れる一品に仕上がっています。

DSC_3067.JPG


そして特筆すべきはその肉の味!!
甘いんですよ!お肉が甘い!!
ですからソースはかけ過ぎない方が良いと思います。
衣のサクサク感もソースをかけ過ぎたら死んでしまいますしね。
ソースも肉の旨味を殺さないという事を意識してか、薄味のソースでした。
辛子はやはりとんかつによく合います。かえって肉の旨味や甘味を引き立てます。

DSC_3068.JPG

DSC_3065.JPG




食事の前に冷たいほうじ茶が出て来るのも嬉しかったですね。
ちょっとした気遣いで、食欲も上がるものです。

DSC_3058.JPG





今回は若鶏のから揚げも頼んでみましたが、これも秀逸。美味しいのです!
やはり肉の旨味を引き出すことに長けているお店のように思います。

DSC_3062.JPG


これだけでかなりの満腹感。お腹一杯になりましたし、満足感もハンパなかったです。
気楽に食べに行けるお手頃なお値段、そして本格的な味のとんかつ、オススメのお店です。

DSC_3064.JPG


店舗情報  豚珍館調布東口店
住所:〒182-0024 東京都調布市布田1-45-1 CIELO 1F
電話:042-498-2501

食べログも参照して下さい
https://tabelog.com/tokyo/A1326/A132601/13025421/


posted by たむりん at 00:36| Comment(0) | たむりんの食べ歩き日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: