2018年06月26日

ラーメン屋さん探訪 Vol.31

浅草橋 ろく月


今回は浅草橋にある「ろく月」を紹介致します。
浅草橋駅から徒歩7分くらいですかね、
表通りから少し入ったところにあります。

DSC_0432.JPG




お店の前にはシンプルなメニュー表が。

DSC_0434.JPG



店内は広く、明るくて綺麗です。
カウンター席の後ろの通路も広くていいですね。
夜の部の開店一番乗りで入りました。

DSC_0441.JPG

夜の営業時間のみ、フリーWi-Fiがあるようです。

DSC_0443.JPG

色々なこだわりが書いてあります。

DSC_0442.JPG

テーブルの上の調味料。

DSC_0439.JPG

今回は 特製豚白湯 880円 を注文。
メンマ100円、半熟卵100円、海苔100円 のトッピングを追加。

DSC_0436.JPG



さて、お待ちかねのラーメン登場!
提供はかなり早いです。
大きなアスパラが個性的な豚白湯ラーメン、ワクワクします。

DSC_0444.JPG






DSC_0455.JPG

透明感の高いカンスイ少な目の麺で、小麦の味が強いです。
麺は細麺、少し縮れてるタイプの麺です。
麺は三河屋製麺の特注麺。
国産小麦粉100%です。
小麦の風味が強く、しなやかな麺に仕上がっています。

DSC_0450.JPG

チャーシューは硬めのしっかり焼き。
かなりの厚切りです。
香ばしさが中心の味付けです。
旨味は噛むと後からやってきます。
それにより歯応えが充分楽しめた上に
チャーシューの味わいも損ないません。
このチャーシューの厚さがもし薄かったら
また違う味わいになってしまうかもしれません。
チャーシューにはスペイン産豚アルティシモの
雌のみのバラ肉を使用。
丸大豆しょうゆで煮込み、温度管理も徹底するという
究極のこだわり!

DSC_0458.JPG

味玉は上品な薄味系。
味玉は半分食べたら残り半分は是非スープによく沈めて、
黄身に白湯スープをよくつけて一緒に味わって食べて欲しいです。

DSC_0448.JPG

麺を海苔で包むと香ばしさと小麦の味のハーモニーが楽しめるので
トッピングに海苔を注文することをオススメします。

DSC_0451.JPG

白髪ネギは味の引き締め役としては絶対的実力の好役者!
そしてネギは単独で食べるという楽しみ方だけではなく
麺を海苔とネギと一緒に包むと、またそれは別の味わいを味わえるという
もう一つの味わい方も提供してくれます。
ネギが麺に爽やかさというスパイスを与えます。

DSC_0454.JPG

オクラが入っていたのには驚きましたが、
このオクラの個性がこのどんぶりの中で際立って光ります。

DSC_0452.JPG

甘いミニコーン、これは個人的に大好きです。

DSC_0460.JPG

メンマは大きな角長切り。
薄味で白湯スープや麺の味のバランスを崩さないまま、
食感と香りで味の組み立てをバックアップします。

DSC_0210.JPG

極めつけ巨大アスパラ!!
これは是非麺と一緒に食べて欲しい一品。



DSC_0446.JPG

豚骨でありながら臭みが無いスープ、
味がしょっぱく濃いのとは違う意味での濃厚さがある。
「旨味が濃厚」と言ったところだろうか。
驚くほど濃厚なのにあっさりとしています。

昆布や浅利、干し椎茸、とりがいに四種類の天日塩を合わせて
さらに四種類の丸大豆醤油を加えることにより、
深みやバランスのある味わいを演出しています。
そしてそれら沢山の食材使いながらも
あっさり味のスープに仕上げる匠の技が凄いです!


最後まで堪能、勿論スープまで完食!
ごちそうさまでした!!

入店から25分で食べ終わりましたが、
その時にはもう満席になっていました。
凄い人気ぶりのお店です!

DSC_0461.JPG

DSC_0462.JPG

壁に貼ってあるものを見ると
有名な人気店なのがよく分かります。

今回は見た目も「味」も楽しかったです!!



店舗情報  ろく月
営業時間  [月〜土] 11:30〜14:00 18:00〜21:00
住所:〒111-0053 東京都台東区浅草橋2-4-5
電話:非公開

詳細情報は食べログを参照して下さい
https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131103/13161632/
併せてラーメンデータベースも参照して下さい
https://ramendb.supleks.jp/s/70227.html









posted by たむりん at 18:17| Comment(0) | ラーメン屋さん探訪記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

食べ歩き日記 Vol.12

自由が丘 鉄板焼き シュウ
(【旧店名】自家製焼きそば専門 真打 みかさ )



今回は焼きそばの専門店に行って来ました。
自由が丘の駅前にあります自由が丘デパートの三階にある
「鉄板焼き シュウ」です。
旧店名は「自家製焼きそば専門 真打 みかさ」だそうです。

DSC_0216.JPG


デパートと言ってもなんか、ローカル駅ビルといった感じ。
三階は飲食店が沢山あります。その一角です。

DSC_0229.JPG

焼きそばの他にも色々あるようです。

DSC_0371.JPG


店内に入り、食券を購入。

DSC_0372.JPG

オーソドックスに ソース焼きそば 750円 の食券を購入。





DSC_0407.JPG

DSC_0222.JPG

DSC_0414.JPG

カウンターの上には調味料が。




鮮やかな手さばきで作っていき、盛り付けます。

DSC_0386.JPG


DSC_0373.JPG

DSC_0225.JPG

DSC_0223.JPG

DSC_0220.JPG



中サイズとはいえ、これはかなりのボリューム!

DSC_0423.JPG

少し追加でソースをかけて・・・

DSC_0411.JPG

紅生姜をのせて、マヨネーズもかけて・・・

DSC_0417.JPG

半熟の卵がトロ〜リ。

DSC_0217.JPG

麺はモチモチです。意外と薄味の焼きそば。
素材の味を活かしています。イカの天かすが無料で置いてあるので
それをかけるとかなり美味しくいただけます。

DSC_0418.JPG




あまりにも美味しくてもっと食べたくなったので
今度は 塩焼きそば 750円 も注文。

DSC_0425.JPG

トッピングにイカとエビを入れて海鮮風にしました。
トッピングはそれぞれ
イカトッピング 150円、エビトッピング 150円
となっています。



専門店の焼きそばは、さすがに他の店とは違いますね。
焼きそばが一つの華麗な世界を彩っています。

自由が丘に行った際には、お立ち寄りになってはいかがでしょうか。
オススメのお店です!



店舗情報  鉄板焼き シュウ
営業時間  【平日】11:00〜15:00 / 17:00〜21:30
      【土日祝】11:00〜21:30
      ※水曜日が祝日の場合は11時〜21時30分まで営業、翌日が定休日
       日曜営業
住所:〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-14-4
電話:03-6427-9964

詳細情報は食べログを参照して下さい
https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131703/13198582/
posted by たむりん at 09:10| Comment(0) | たむりんの食べ歩き日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。