2018年05月10日

ラーメン屋さん探訪 Vol.23

西新宿 らぁめん満来(まんらい)


今回は西新宿の「らぁめん万来(まんらい)」を紹介致します。

DSC_0279.JPG

DSC_0281.JPG



新宿駅西口から徒歩3分、小田急ハルクのすぐ裏に位置します。

僕が最初に行った時には凄い行列で皆さん並んでいました。
写真を撮った時には、たまたま店外の列は無くなっていました。

DSC_0278.JPG

DSC_0285.JPG

DSC_0284.JPG

外のメニューを見て、シンプルなメニュー構成にワクワクします。
こういうお店は大抵美味しいのです。
木目の看板が良い雰囲気を醸し出しています。

DSC_0283.JPG





DSC_0292.JPG

DSC_0287.JPG

DSC_0288.JPG

店内は暗めですが、カウンターの上だけは明るくなるように上手く照らされています。
やはりインスタ映えが重視される時代の写真映りを意識しているようです。

内装は本格的な和の感じの木目調で、京都などの料理店を思わせるような
豪華で格調高い、女性でも入りやすいような内装です。
カウンターのみで15席の店内ですが、広くゆったり作られていています。




DSC_0286.JPG

食券を購入。今回食すのは

チャーシューらぁめん 1,550円 です。
ちょっとお高め。それだけに期待も大です。


カウンターに座るとお冷はセルフサービスですが、
こんなものが各席にあって、ここから注ぎます。
なかなかオシャレです。

DSC_0289.JPG

カウンターの様子と、
カウンターから見える厨房の様子は
こんな感じです。

DSC_0290.JPG

DSC_0291.JPG



提供時間はかなり遅めです。見ている限り、
かなり丁寧に作っているようです。

そして、来た〜〜〜〜〜!

DSC_0294.JPG

まずとにかく盛りが凄い!
見た目にも爆裂な量であります!!



DSC_0302.JPG

鶏ガラベースの薄口醤油スープは、
オーソドックスながら爆裂量のラーメンをしつこくなく、
飽くことなく食べさせられる、あっさり味。

DSC_0299.JPG

麺は中太の縮れ麺。
かなり柔らかめに茹でてありますが、
芯の歯応えはしっかり残っています。
カンスイは多めですかね。
後述するチャーシューの量も凄いですが、
麺もかなりのボリュームがああり、量は多いです。
食べ応えは充分過ぎるくらいです!


DSC_0301.JPG

DSC_0297.JPG

そしてチャーシューのそのデカさにはとにかくビックリ!
「肉の塊!」という感じです。
厚切りで大きさも大きい割には、意外な程に薄味であっさり。
それ故、この爆量をバクバクと食べ進められます。
チャーシューは脂身の多い特大チャーシューが二枚と、
脂身がほとんどない肉の特大塊チャーシューが一つです。




DSC_0295.JPG

海苔が風味を増し、ネギが味を引き締めます。
メンマも薄味でオーソドックスな形ですね。
これらはほんのちょっとしたアクセントにのみとどまり
あくまでもラーメン全体のバランスを壊しません。

あまりにも爆裂量過ぎて最初にコショウをかけて食べることが困難なので、
途中でコショウをかけて、「味変」として楽しむと良いと思います。



見た目の量の多さに反して、あっさりと胸やけもせずに
スープまで完食出来る逸品でした。
ごちそうさまでした!!



店舗情報  らぁめん満来
住所:〒160-0023 東京都新宿区西新宿1−4−10
電話: 03-3340-2727

食べログも参照して下さい
https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13000808/
併せてラーメンデータベースも参照して下さい
https://ramendb.supleks.jp/s/14180.html


posted by たむりん at 15:55| Comment(0) | ラーメン屋さん探訪記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする