2018年06月16日

「 SKY HIGH ギターレコーディング 」

現在WaFFlyDaizyのサックスプレイヤー、Kotoのソロプロジェクト曲
「 SKY HIGH 」が発表になっていますが、
去る4月20日に、当オフィスRayのプライベート・スタジオの
「STUDIO MeLAZER」にてギターのレコーディングが行われました。

ギタリストにはWaFFlyDaizyのサポートギタリストでお馴染みの
幡手康隆氏を迎えてのレコーディングでした。

DSC_0033.JPG

ちなみにその楽曲「 SKY HIGH 」は
コチラをクリックしていただけるとお聴き頂けます!
 👇
【 SKY HIGH 楽曲フル試聴 】


今回はウチのスタジオのアンプシュミレーターは使わずに
幡手氏が持ち込んだものを使用。

DSC_0037.JPG




スタジオのデスクの上に無理やりセッティング(笑)

DSC_0036.JPG

フットスイッチもあります。でも足元では使わないという・・・(笑)

DSC_0038.JPG


色々とセッティングを詰めていきました。

DSC_0039.JPG



そしてレコーディング開始。エンジニアリングはワタクシが担当。

DSC_0040.JPG



無事にレコーディングも終了してKotoと幡手氏で記念撮影。

DSC_0035.JPG



皆さんに是非聴いていただきたいです


posted by たむりん at 18:05| Comment(0) | お仕事日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「 Beautiful Moment 」ボーカルレコーディング

去る6月1日、ウチの事務所のプライベートスタジオ
「STUDIO MeLAZER」にて、WaFFlyDaizyの新音源
「Beautiful Moment」のボーカルレコーディングを行いました。

新音源の「beautiful Moment」は
コチラをクリックしてお聴き頂けます。
 👇
【 Beautiful Moment 楽曲フル試聴 】

この曲は厳密には新曲ではなく、
以前のボーカルが歌って録音していたものを
現在のボーカルである藍樹魅那(あおきみな)の歌に
差し替えて新しく音源を作ったので
新曲ではなく「新音源」です。

藍樹魅那は2月のライブ前に咽頭炎になり
ライブでそれを押して無理して歌ったことにより
喉を傷めていて、なかなか治らず長引かせていました。
ここに来てようやく喉が復調してきたので
満を持してレコーディング、という事になりました。

DSC_0822.JPG

かなり長い間まともに練習やレッスンも出来ていませんでしたから
久し振りにじっくり指導して歌わせることが出来ました。

ウン、彼女にしてはなかなか良い出来映えです。
是非皆さんに聴いてもらいたいです。


今度の6月22日の新宿FATEでのライブでも
この曲は披露します。
サックスがサビでボーカルとハモるスペシャルアレンジでの
披露ですから、是非ライブの方にも足をお運び下さい


posted by たむりん at 16:43| Comment(0) | お仕事日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月11日

「 SKY HIGH 」 サックスレコーディング

現在WaFFlyDaizyのサックスプレイヤー、Kotoのソロプロジェクト曲
「 SKY HIGH 」が発表になっていますが、
去る3月29日に府中新町にあります「スタジオPASTEL」にて
その楽曲のサックスパートのレコーディングが行われました。

ちなみにその楽曲「 SKY HIGH 」は
コチラをクリックしていただけるとお聴き頂けます!
 👇
【 SKY HIGH 楽曲フル試聴 】


事務所出発前のワタクシとKoto。

DSC_0777.JPG

スタジオに到着したら早速マイクセッティング。

DSC_0763.JPG

ヘッドフォンアンプも仕込みます。
今回は全てコントロール・ルーム側でモニターバランスを作るので
キュー・ボックスは使用しませんでした。

DSC_0776.JPG

メインのオンマイクはSHURE BETA 57A
全体の響きを離れたところから拾う
いわゆる「アンビエンス・マイク」には
MXLの2000Aを使用。

DSC_0759.JPG

スタジオ内のマルチ・ボックス(ジャンクション・ボックス)。

DSC_0761.JPG



そして音合わせ開始。

DSC_0722.JPG




コントロール・ルーム内。
メイン卓は TASCAM M3500 というアナログ卓。
すぐ横にアナログ・テープレコーダーが見えます。
ここではアナログ・テープレコーダーも、まだ現役です。

DSC_0711.JPG

アナログのマルチ・トラック・レコーダー(MTR)や
デジタルテープのマルチ・トラック・レコーダー DA-88 などの機材も現役です。

DSC_0715.JPG



録音機として持ち込んだ機材は YAMAHA AW16G です。
今回は Pro Tools を使用しない原始的なレコーディング方法を採用。

DSC_0716.JPG



レコーディングは順調に終わりました。

DSC_0670.JPG

時間が余ったくらいです。




バラシの後にコントロール・ルームで記念撮影。

DSC_0661.JPG

DSC_0608.JPG


WaFFlyDaizyのボーカル、藍樹魅那は
この日は一日ワタクシのアシスタントとして音響スタッフを務めてくれました。

DSC_0489.JPG

DSC_0494.JPG





スタジオの前でも記念撮影。

DSC_0412.JPG


スタジオPASTELスタッフの加藤氏とも記念撮影。

DSC_0469.JPG

DSC_0403.JPG



実はこのスタジオ前の水槽は
スタジオの社長の趣味の熱帯魚の餌のための
金魚たちの水槽なのです。
この可愛い金魚さんたちは
熱帯魚に食べられてしまう運命なのです!(笑)

DSC_0401.JPG



なにはともあれ、無事にレコーディングは終了し
その後にギターのレコーディングやミックスダウン、
マスタリングも終えて
楽曲が発表となっています。
皆さん是非聴いてみて下さいね!!


posted by たむりん at 00:02| Comment(0) | お仕事日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月10日

ラーメン屋さん探訪 Vol.30

二子玉川 鮎ラーメン


今回は二子玉川にあります「鮎ラーメン」
を紹介致します。

DSC_0393.JPG

二子玉川駅から歩いて5分弱くらいですかね、
商店街の奥の方に位置します。


店内に入るとカウンターだけの狭めのお店です。
店内に鮎の香りが漂い、早くも期待で胸が膨らみます。

DSC_0369.JPG

壁にはこんな物も。

明かりは暗めで落ち着いた感じ。
ランプなどを使い、オトナ的雰囲気を演出しています。
さすが二子玉川と言ったっところ。
ラーメン屋さんといえども、非常にオシャレです。

DSC_0378.JPG

DSC_0375.JPG

DSC_0376.JPG

店内にはおにぎりも。

DSC_0389.JPG

DSC_0368.JPG



さあ、ラーメン登場!
今回食すのは 鮎ゴトラーメン 1,000円
と 味付たまご 100円 です。
「ゴト」というのが鮎が丸ごと入っている、の「ゴト」という事だそうです。

DSC_0367.JPG

鮎の香りが漂ってきます。
胸が高鳴ります!

透き通ったスープは、鮎ダシの塩味スープ。

DSC_0356.JPG

鮎は客の前で網で焼きます。
それ故、ラーメン提供前から香りの攻撃を
かなり強烈に食らいながら待つことになります。
鮎は肝を抜いてあり、頭から丸ごとかじって食べられます。
小骨は一切気にならずにバリバリ食べられます。
この香ばしい自然の恵みの香りは
強烈なパンチを我々に与えます。
勿論味も淡白ながらしっかりとした美味です!

DSC_0359.JPG

麺は極細麺。硬さも程よく、コシもあります。


味付たまごは、割と固ゆでの半熟具合が
このラーメンにはちょうどいいですね。

三つ葉と細切りネギの爽やかさが
鮎の淡い味を淡白なだけで終わらせません。

とにかくスープが薄味なので
鮎の身の味がよく分かります。
このスープはとにかく美味しい!美味い!
全部飲まなきゃ損です!

一つ一つの素材の味が
上手く完全に独立しながら調和するラーメン。
こういうラーメンは初めてです!



鮎の美味しさを心から堪能しながら
完食!心ゆくまで楽しませていただきました!


店舗情報  鮎ラーメン
営業時間  [全日] 11:30〜14:00(売切終了) 18:00〜翌1:00(売切終了)
      日曜営業
住所:〒158-0094 東京都世田谷区玉川3-15-12 玉川3丁目マンション
電話:03-5716-1521

詳細情報は食べログを参照して下さい
https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131708/13005131/
併せてラーメンデータベースも参照して下さい
https://ramendb.supleks.jp/s/1359.html



posted by たむりん at 21:04| Comment(0) | ラーメン屋さん探訪記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月09日

食べ歩き日記 Vo.11

桜木町 ばかなべ 浜幸


去る4月12日、いつもお世話になっているライブハウス
新宿FATE代表の浦山氏と弊社の大食い女王、藍樹魅那と
桜木町の「ばかなべ 浜幸」に行って来ました。

浜幸には今年の頭に新年会でKotoと藍樹魅那と三人で
既に行っており、二回目の訪店になります。

お店は桜木町駅から徒歩10分ほどの裏路地に位置します。

DSC_0114.JPG

「ばかなべ」とは馬鹿鍋、つまり
馬肉と鹿肉の鍋という事です!!




まずは桜木町駅で浦山氏と待ち合わせ。
僕は事務所から藍樹魅那と一緒でした。
とりあえず時間に余裕があったので駅構内のカフェで
一服して時間を潰して、予約時間に合わせて向かいました。

DSC_0117.JPG



「浜幸」に到着。

DSC_0115.JPG

DSC_0113.JPG

浦山氏も藍樹魅那も、早くもワクワクしています。

DSC_0112.JPG

僕も楽しみです!

DSC_0111.JPG

まずはウーロン茶で乾杯〜!
全員お酒は無しです!(笑)

DSC_0110.JPG



来ましたよ、お通し!
馬肉を使った冷製料理です。
のっけから、やられます。
コレ、本当に美味しいです。

DSC_0109.JPG

馬刺し!!
上質過ぎて笑いが止まりません!!

DSC_0107.JPG

DSC_0102.JPG

DSC_0104.JPG

DSC_0103.JPG



浦山氏は「ご飯いくでしょ〜!」と
別注文でご飯を追加注文して、
馬刺しをご飯でモリモリ行きました!

DSC_0101.JPG



桜ソーセージ、桜肉のソーセージです。
桜肉とは馬肉のこと、要するに馬肉ソーセージです!

DSC_0100.JPG

馬のモツです。これもご飯が進みます。
ビールを飲まないでいるのが辛かったです!(笑)

DSC_0098.JPG





そしてメインの登場!
馬肉と鹿肉の馬鹿肉の鍋。
「ばかなべ」の登場〜!!

DSC_0093.JPG

DSC_0095.JPG

DSC_0097.JPG



三人で六人前を頼みましたので
例の如くお店の人はビックリしていました。
六人前が鍋に入り切らず、
もう一皿追加みたいな形での提供になりました(笑)

DSC_0089.JPG

DSC_0094.JPG




ばかなべ、とは要は「馬肉と鹿肉のすき焼き」です。
味は本当にそのまんますき焼きです!

DSC_0576.JPG

煮えてきましたよ〜。

DSC_0577.JPG

藍樹魅那も一生懸命スマホで写真を撮っています。

DSC_0090.JPG

さて、このお麩が美味しいんですよ!
他に野菜もいっぱい入っています。
マロニーちゃんも入っています。
みんな味が染み込んでヤバウマです!!

DSC_0086.JPG

普通のすき焼きのように生卵に絡めて食します。

DSC_0088.JPG

浦山氏はここでもご飯モリモリ!

DSC_0087.JPG

最後に締めは讃岐うどん、これが驚くほど美味しい!!

DSC_0586.JPG



食後にコース外の追加注文で
馬ヒレ肉ステーキと馬レバ刺しを注文。
これがあまりにもヤバ過ぎ、激烈に美味し過ぎ!!
特に、レバ刺し好きの浦山氏はあまりにも喜び過ぎたため、
三度に渡ってレバ刺しの追加注文を
みんなでしちゃいました!

DSC_0085.JPG

DSC_0081.JPG

DSC_0080.JPG



浦山氏は、やはりここでもご飯!(笑)

DSC_0079.JPG





もう、このお店に病みつきになりました。
年に4~5回くらいは行きたいと思っています

これから暑くなりますけど、
汗をダラダラ流しながらこの「ばかなべ」を食べてみても
きっと美味しいと思いますよ!
オススメです!!


店舗情報  ばかなべ 浜幸
営業時間  [月〜土] 18:00〜22:00
      日曜・祝日 定休
住所:〒231-0064 神奈川県横浜市中区野毛町1-24
電話:045-231-0070


詳細情報は食べログを参照して下さい
https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140102/14000542/


posted by たむりん at 22:19| Comment(0) | たむりんの食べ歩き日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする