2019年08月29日

食べ歩き日記 Vol.18

大阪難波 カレー倶楽部ルウ難波中店 A


今回は以前に告知しました通り
「カレー倶楽部ルウ難波中店」
の第二弾をご紹介致します。

DSC_0140.JPG

今大阪では麻婆豆腐がブームで
大変熱いのですが、
このお店で話題の四川麻婆カレーを紹介しますね。

テレビでも紹介されていた
四川旨辛麻婆カレー 860円
3辛にするのには、プラス100円です。

DSC_0427.JPG

まずは3辛から挑戦!

DSC_0442.JPG

これでも結構辛いですよ!
普通の人はまずはこの辺が限界なのでは?

花椒(ホアジャオ)が非常に効いていますね。
唐辛子系の辛さではなく
痺れ系の辛さです。

今この痺れ系の辛さが流行っていますが
私はこの痺れ系の辛さが非常に好きで
体質的にもよく合うようなので
非常に好みの味なんです。



まだまだイケると見て
5辛にも挑戦!
食券は撮り忘れてしまいました。
5辛プラス150円です。

CENTER_0001_BURST20190804121.JPG

ホアジャオの香りが漂います。
明らかに3辛よりも香りは強く
辛さもアップしているのが容易に想像できます。

しかし、食べた瞬間というより
まずちゃんとカレーの味わいやコクが来て
その後口の中に一瞬遅れてから
痺れがやってきます。

そして汗がハンパなく流れ出てきます。
全身の毛穴が開く感じです。
勿論、唐辛子も使っていますから
その分毛穴の開きも豪快になる感じ。

でも、辛いだけではなく
本当に美味しいですよ!




別の日に、誘惑に負けて10辛に挑戦!

DSC_0121.JPG

10辛プラス200円です。


前回もらったドリンク無料券で
ウーロン茶を注文、怒涛の辛さに備えます。

DSC_0124.JPG

DSC_0192.JPG


そして、10辛の登場〜!!

DSC_0238.JPG


いやいやもう、見るからに辛そう。
でも、その辛さの中に隠れた
美味しいコクマーボーとカレーのコラボを期待して
食べたくなっちゃうんですよね〜。

DSC_0240[1363].JPG

汗を爆裂に流しながら食べ終え
熱くヒリヒリした口の中を感じながら
辛さと美味しい後味が30分は残る余韻を味わう。
この快感はクセになります。

辛い物好きな方、是非お試しを〜!



店舗情報  カレー倶楽部ルウ 難波中店
営業時間  11:00〜23:30(L.O.23:00)
      日曜営業
住所:〒556-0011 大阪府浪速区難波中1-6-25
電話:06-4394-7636

詳細は食べログも参照してみてください。
https://tabelog.com/osaka/A2701/A270202/27107357/



posted by たむりん at 17:12| Comment(0) | たむりんの食べ歩き日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月28日

食べ歩き日記 Vol.17

大阪日本橋 メシクウタン


今日ご紹介するのは
大阪日本橋の「メシクウタン」。
カレー屋さんです。

ここは私が大阪のカレーに
ハマるきっかけとなったお店の一つです。

CENTER_0001_BURST20190731113.JPG

こんな佇まいのお店が
日本橋にあります。

お店の中はこんな感じ。

DSC_0094.JPG

DSC_0107.JPG

店主さんは昔ミュージシャンだったそうで、
店内には楽器もあります。


まずは ダルバート 1,000円

DSC_0492.JPG

ダルバートとは
ネパールの家庭的な料理を意味します。
ダルとバートの造語です。
ダルは豆のスープ
バートは米のご飯を意味します。
豆のスープを用いた
ネパールのカレー、みたいに考えたら
いいと思います。
これはチキンカレーと豆のスープです。

DSC_0500.JPG

上に乗っている洋風せんべいみたいなのは
パーパドと言います。
カレーを乗せたりつけたりして食べます。

ダルバートは全部をぐちゃぐちゃにして
混ぜて食べるのが正しい食べ方だそうです。

DSC_0501.JPG

チキンカレーと豆のスープ、
アチャールといわれる
野菜や果物の漬物を混ぜ合わせていただきます。


この梅のアチャールは絶品で
カレーに酸味と爽やかさのパンチを与えます!

DSC_0502.JPG

鶏肉は極限まで柔らかく
スパイスも浸み込んでいて、
もうそれは絶品です!

DSC_0520.JPG

トマトや生姜のペースト
その他の野菜のコラボも見逃せません!
豆のスープがまろやかさを出していて
素晴らしい一皿です。
ここに来ると毎回頼んでしまいます。




そしてお次は マトンカレー 900円

DSC_0528.JPG

ナンはカレーをつけると勿論美味しいです。
でも、付け合わせのジャガイモを乗せても美味!
究極はサラダを挟んでカレーをつけて食す!
これはもう天国の味!

DSC_0538.JPG


濃厚なコクのマトンのカレー。

CENTER_0002_BURST20190731115.JPG

ご飯にかけて、その上にナンというのがベスト。

DSC_0541.JPG


マトンは一瞬固いのか?
と口に入れて思いつつ
噛んでいくにつれ、
柔らかく、それでいて歯応えもあり、
味はかなりしっかりとしています。
噛み締めると味がどんどん出てきます。

DSC_0544.JPG

マトンの独特の香りと
カレーのスパイスが合わさり
最高の味に仕上がっています!
トマトが爽やかさを演出していて
全体的にくどい味にならないように
作られているのは職人技!

思いっきり堪能しました。
ごちそうさまでした!




店舗情報  メシクウタン
営業時間  11時30分〜15時 17時30分〜23時
      日曜営業
住所:〒556-0005 大阪府大阪市浪速区日本橋4-2-20 コア日本橋
電話:080-5714-5843

詳細は食べログも参照してみてください。
https://tabelog.com/osaka/A2701/A270202/27089796/

併せてRettyの情報もご覧ください。
https://retty.me/area/PRE27/ARE94/SUB9501/100001271343/




posted by たむりん at 11:20| Comment(0) | たむりんの食べ歩き日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月26日

食べ歩き日記 Vol.16

大阪難波 カレー倶楽部ルウ難波中店 @


今回は難波にある「カレー倶楽部ルウ 難波中店」に
行ってきましたのでご報告。
後日第二弾も書きますので、よろしくです。


お店の外観はなんか期待させてくれる感じです。

DSC_0140.JPG

階段を下って地下へ。
お店の入り口を入ってすぐに所に
食券の自販機があります。

DSC_0145.JPG




お店の名物の チキン南蛮カレー 890円

DSC_0179.JPG


カレーのお味の方は、最初に甘みが来てから
スパイスが口の中に広がり
辛みが後にに残るという感じ。
一般的に言う「中辛」くらいの感じです。
チキン南蛮のタルタルソースの甘みと
バランスを取っている感じですね。

チキン南蛮も量が多く
物足りなさを感じさせません。
少しだけですが、キャベツがあることで
さっぱり感もあってくどくなりません。
ここはポイント大ですよ!

カレーとチキン南蛮の絶妙なコラボ、
是非食べてみて下さい。
かなりのオススメです!



店舗情報  カレー倶楽部ルウ 難波中店
営業時間  11:00〜23:30(L.O.23:00)
      日曜営業
住所:〒556-0011 大阪府浪速区難波中1-6-25
電話:06-4394-7636

詳細は食べログも参照してみてください。
https://tabelog.com/osaka/A2701/A270202/27107357/



posted by たむりん at 17:57| Comment(0) | たむりんの食べ歩き日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月08日

食べ歩き日記 Vol.15

大阪心斎橋 チリトリナベまつりや


大阪シリーズが続いていますが
今回は心斎橋にあります
「ちりとり鍋」のまつりやさんに
行って参りました。

ちりとり鍋って何だ???
と思っていましたが、
鍋の形がちりとりみたいな形
ということらしいですね。
実際にお店に行って
鍋を見たらすぐ分かりました。



お店の外観はこんな感じ。

DSC_0559.JPG

店内はこんな感じですが
席によってはついたてもあり
お一人様でも非常に入りやすいです。

DSC_0563.JPG

DSC_0567.JPG

DSC_0568.JPG



キムチ盛り合わせともやしナムル。

DSC_0576.JPG

DSC_0574.JPG



お肉が出てき始めるとワクワク感アップ。
キモ焼きです。
究極柔らかくて美味しいです!!
店員さんが丁度良いところで
火を止めてくれて親切でしたよ!

DSC_0583.JPG

DSC_0581.JPG

DSC_0586.JPG





赤身とホルモンのブレンド
赤身が柔らかく、ホルモンはコリコリ。

DSC_0590.JPG

DSC_0596.JPG




締めのうどんは卵付き。
これも最高。
ここまで食べて
思いの外ボリュームありました。
食べ応え充分です!

DSC_0597.JPG

DSC_0599.JPG

DSC_0602.JPG






最後にもう一回だけ
キモ焼きをおかわり!
あまりにも美味しいので!



ごちそうさまでした!
是非皆さんも行ってみて下さい!



店舗情報  チリトリナベまつりや
営業時間  
月・水〜土 18:00〜24:00(L.O.23:00)
    日 17:00〜23:00(L.O.22:00)
HP https://chiritorinabe-matsuriya.gorp.jp/
住所:〒542-0085 大阪府大阪市中央区心斎橋筋1-3-12 田毎プラザビル1F
電話:050-3464-9781

詳細情報は食べログも参照してみて下さい
https://tabelog.com/osaka/A2701/A270201/27008826/
併せてぐるなびも参照して下さい
https://r.gnavi.co.jp/karg200/



posted by たむりん at 09:27| Comment(0) | たむりんの食べ歩き日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月06日

食べ歩き日記 Vol.14

大阪 いずみカリー 阪急うめだ本店


大阪はカレー激戦区、
その中で迫力ある豚バラブロックが特徴の
豚バラブロックカレーを食しに
いずみカリー阪急うめだ本店に行ってきました。

DSC_0318.JPG

DSC_0295.JPG


店内はこんな様子。

DSC_0321.JPG


テーブルについて注文。
飲み物はウーロン茶。

DSC_0327.JPG





お目当ての 豚バラブロックカレー 1,230円

DSC_0339.JPG



最初は驚くほど甘い味わい。
しかしその後に怒涛の辛さが
押し寄せてきます。

ただ辛いだけではなく何重にもスパイスの味が
組み立てられた味です。

DSC_0332.JPG

豚バラロックが思いの外あっさり、
むしろ豚バラの脂がカレーの辛さを
上手くまろやかにしているくらいです。

DSC_0344.JPG


とにかくこれは是非一度食べてみてください。
オススメです!


店舗情報  いずみカリー阪急うめだ本店
営業時間  11:00〜22:00(L.O.21:30)
      日曜営業
   定休日は阪急うめだ本店の定休日に準じます
住所:〒530-0017 大阪府大阪市北区角田町8-7 阪急うめだ本店 12F
電話:06-6361-1381

詳細情報は食べログも参照してみてください。
https://tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27068783/


posted by たむりん at 13:00| Comment(0) | たむりんの食べ歩き日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。